ニュース
» 2008年09月18日 20時47分 UPDATE

日本通信、「b-mobile3G 更新ライセンス130H」発表──価格は3万1800円

日本通信は9月18日、ドコモのMVNOとして提供する「b-mobile3G hours150」の更新ライセンスを発表した。hours150の通信時間もしくは利用期間終了後、130時間分の通信時間を追加できる。

[園部修,ITmedia]
Photo b-mobile3G 更新ライセンス130Hのパッケージ

 日本通信は9月18日、ドコモのFOMAネットワークを利用したMVNO型のプリペイドデータ通信サービス「b-mobile3G」の更新ライセンス「b-mobile3G 更新ライセンス130H」を発表した。全国の家電量販店やオンラインショップなどで、10月1日から販売を開始する。価格はオープンプライスで、実売想定価格は3万1800円。

 b-mobile 3G 更新ライセンス130Hは、「b-mobile3G hours150」の150時間分の通信を使い切るか、480日の利用期限が経過した後に、130時間分の通信時間が追加できるキット。利用期限は450日間となっている。1分あたりの価格に換算すると、約4.08円となる計算だ。

 更新を行うには、USB 3GコネクタをPCに接続し、b-mobile3Gで接続した状態で、更新用CDをPCに挿入してガイドに従って操作すればいい。なお、更新ライセンスはb-mobile3Gの利用終了(150時間分の通信もしくは480日経過)から60日が経過すると、以後は利用できない。

関連キーワード

b-mobile | 日本通信 | MVNO | NTTドコモ | FOMA | プリペイド | HSDPA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.