ニュース
» 2008年09月24日 14時51分 UPDATE

au、フルチェンケータイをベースにした「鹿島アントラーズケータイ」発表

KDDIは、ソニー・エリクソン製の「フルチェンケータイ re」をベースにした「鹿島アントラーズケータイ」を10月11日に発売する。購入者にはオリジナルグッズのほか、抽選でホームゲームの年間シートなどがプレゼントされる。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは9月24日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「フルチェンケータイ re」をベースにした「鹿島アントラーズケータイ」を発表した。全国3000台限定で、10月11日から販売開始する。

photophoto 「鹿島アントラーズケータイ」

 鹿島アントラーズケータイは、外装とユーザーインタフェースをまるごと交換できるauの“フルチェン”“ナカチェン”サービスを利用したモデル。鹿島アントラーズのチームカラーである赤を基調とした外観にチームロゴをあしらい、オリジナルデザインの待受画面やメインメニューを用意した。価格はre本体価格に加えて1万2400円のフルチェン価格が必要。

 KDDIは2004年から、スポンサーとして鹿島アントラーズをサポートしており、5年目を迎える本年に両者のコラボレーションケータイが実現。これの発売を記念し、購入者全員にau×鹿島アントラーズコラボレーションのオリジナルケータイストラップとレジャーシートをプレゼントする。また購入者から抽選で、2009年のJリーグ鹿島ホームゲームの年間シート10組20人分や、茨城県立カシマサッカースタジアムでの優先駐車スペース権各5試合20人分、カシマスタジアム内の売店割引サービス、スタジアム&ミュージアムツアーの招待10組20人分などが当るキャンペーンを実施する。

 さらに、鹿島アントラーズオフィシャルモバイルサイトにおいて、「アントラーズ・応援ソング“勝利の炎”」の着うたを期間限定で無料配信する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう