ニュース
» 2008年09月27日 19時48分 UPDATE

CEATEC JAPAN 2008:デザイナーが手がけたソーラーパネルケータイを披露――KDDI、CEATECに出展

デザイナーが手がけたソーラーパネルケータイのコンセプトモデル、今後のケータイに搭載されるワイドVGA有機ELや3D液晶、来春の発売を予定している同社初のスマートフォン「E30HT」――。これらの技術や端末をCEATECのKDDIブースで見ることができる。

[ITmedia]

 KDDIが同社サイトに、9月30日に開幕する「CEATEC JAPAN 2008」の出展概要を公開した。同社は幕張メッセのホール4にブースを展開し、新技術や新製品を披露する。

 パーソナル分野で注目なのは、デザイナーが手がけたソーラーパネル搭載ケータイのコンセプトモデルと、auケータイに今後搭載予定のVisual ワイドVGA有機ELディスプレイや3D液晶といったデバイス群。ほかにも11月に投入予定のアミューズメントボックス「au BOX」と同機器に接続可能なLISMO Video対応端末、au design projectのコンセプトモデル「ガッキトケータイ」「PLY」を披露する。

sa_adp04.jpgPhoto au design projectのコンセプトモデル「ガッキトケータイ」(左)と「PLY」(右)

 ビジネス分野では、来春発売予定の「E30HT」を展示。技術分野では、端末に搭載されたセンサーを使ってユーザーの状態を推定し、その情報をディスプレイの3Dインタフェースに表示する「実空間透視ケータイ」や、カメラ画像を解析してユーザーのジェスチャーを認識する「ケータイカメラを利用した直感コントローラ」、100Mバイトのファイルを1秒で転送できる「1Gbps高速赤外線通信技術」などを紹介する。

Photo KDDIが来春の投入を予定しているスマートフォン「E30HT」

 また、KDDIが出資するUQコミュニケーションズは、2009年夏の商用化スタートを目指すモバイルWiMAXの取り組みを説明する。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう