速報
» 2008年09月29日 11時57分 UPDATE

エイチアイ、“NetFront Browser”に対応した3D描画用プラグイン「MascotCapsule Plug-in」を開発

[ITmedia]

 エイチアイは9月25日、ブラウザ上から3D描画エンジンMascotCapsule V3の利用を可能にする「MascotCapsule Plug-in」を、ACCESSの携帯端末/情報家電用Webブラウザ“NetFront Browser”向けに開発したことを発表した。

 MascotCapsule Plug-inは、Webブラウザをはじめとする各種アプリケーション上でインタラクティブな3Dグラフィックスを利用可能にするプラグイン。NetFront Browserエンジンをベースに開発した『NetFront Browser Widgets』と連携することで、キャラクターをウィジェットコンテンツで表現することも可能になる。

 ブラウザからMascotCapsule Plug-inへのアクセスは、HTMLタグを使用してコンテンツに3Dモデルを埋め込み、JavaScript拡張APIにより同プラグインを直接呼び出して行う。NetFront BrowserとMascotCapsuleの実装経験がある機器メーカーは、MascotCapsule Plug-inを追加するだけで利用できるという。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう