速報
» 2008年09月29日 12時09分 UPDATE

伊藤忠テクノ、UQコミュニケーションズからモバイルWiMAXの端末管理システムを受注

[ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズは9月25日、UQコミュニケーションズからモバイルWiMAXのインフラ設備におけるデバイスマネジメントシステムを受注したことを発表した。

 UQコミュニケーションズは、2009年夏からスタートするモバイルWiMAXの商用サービスに向けて準備を進めており、伊藤忠テクノソリューションズはUQコミュニケーションズが展開するWiMAXサービスのインフラシステムであるCSN装置の開発や構築、保守サポートを担うベンダーに選定されている。今回CSN装置に加え、デバイスマネ−ジメントシステムの構築ベンダーにも選定された。

 デバイスマネージメントシステムは、WiMAXサービスにアクセスする端末のデバイス情報やユーザー情報の収集、管理、書き込みを行うためのシステム。伊藤忠テクノソリューションズが提供するシステムは、米Mformation Technologiesの製品を中心に構成されている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう