ニュース
» 2008年10月02日 15時31分 UPDATE

KDDI、法人向けに「ビジネスケータイフィルタリングサービス」を提供

KDDIは10月2日、法人ユーザー向けのアクセス制限サービス「ビジネスケータイフィルタリングサービス」を開始すると発表した。12月からサービスを行う。

[ITmedia]

 KDDIは10月2日、法人ユーザー向けに「ビジネスケータイフィルタリングサービス」を提供すると発表した。料金は無料で、サービス開始は12月の予定。

 ビジネスケータイフィルタリングサービスでは、法人契約のau携帯電話に対して、業務に不要なWebサイトへのアクセスを一括して制限できる。すべてのWebアクセス(auお客様サポートなどをのぞく)を制限したり、独自のホワイトリストにより、最大100件までのURLにのみアクセス可能にしたり、ブラックリストに載っているWebサイトへのアクセスだけを制限したりと、柔軟な設定が可能。また、業務時間外にWebアクセスを一律制限する付加機能も用意した。

 またフィルタリングの適用先は、最大99のグループに分けることが可能で、部署ごとやグループ単位でフィルタのカスタマイズができる。これにより、管理部門と営業部門で異なるホワイトリストを使うといったことも容易に行える。

Photo ビジネスケータイフィルタリングサービスのイメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.