速報
» 2008年10月09日 22時08分 UPDATE

IC定期券がタイムカードに――セイショウシステム、SaaS型タイムカードシステムをリリース

[ITmedia]

 セイショウシステムテクノロジーは10月9日、SuicaなどのIC型定期券を利用したインターネットシステム「定期タイムカード」をリリースしたことを発表した。

 定期タイムカードは、改札を通過するのと感覚で出退勤時間を打刻できる、FeliCaを利用したタイムカードシステム。IC型定期券とインターネット環境に接続されたPC、ICカードリーダー“PaSoRi”を組み合わせることで運用でき、おサイフケータイによる利用にも対応する。定期券をかざすと勤務実績が記録され、複数の支店や事業所、営業所の全従業員の勤怠情報を瞬時に計算でき、携帯電話からも情報を確認できる。

 PCの対応OSはMicrosoft Windows2000/XP/Vista。料金は初期費用が10万5000円、月額基本料が3150円、月額利用料が4725円/10 ID。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう