調査リポート
» 2008年10月14日 07時10分 UPDATE

ケータイデザインが優れているキャリア、世代ごとに異なる見方

ネットエイジアが携帯電話のデザインに関する意識調査の結果を発表。デザインが最も優れているキャリアは、20代と40代では「au」、10代と30代では「NTTドコモ」がトップとなるなど、世代ごとに見方が異なる。

[ITmedia]

 ネットエイジアは10月10日、携帯電話のデザインに関する意識調査の結果を発表した。調査は9月24日から同26日まで、16歳から49歳のケータイユーザーを対象に行ったもので、回答サンプル数は400人。

 国内主要キャリア5社のうちケータイのデザインが一番優れていると思う会社について聞いたところ、「NTTドコモ」と「au(KDDI)」がともに30.5%で同率トップとなった。「ソフトバンクモバイル」は22.0%。男女別で見ると、男性のトップは「NTTドコモ」で31.0%で、「au(KDDI)」が29.5%、「ソフトバンクモバイル」が20.0%でこれに続いた。女性でのトップは「au(KDDI)」で31.5%となり、以下「NTTドコモ」が30.0%、「ソフトバンクモバイル」が24.0%と並んでいる。

 年代別では、10代と30代のトップは「NTTドコモ」となったが、20代と40代のトップは「au(KDDI)」。男女年代別で見ると、10代男性・10代女性、30代男性・30代女性、40代男性のトップは「NTTドコモ」、20代男性・20代女性・40代女性は「au(KDDI)」がトップとなった。

Photo ケータイデザインが最も優れていると思うキャリア

 またケータイメーカーの中で、ケータイのデザインが最も優れていると思う会社については、「シャープ」が23.5%でトップとなり、以下「パナソニック モバイルコミュニケーションズ」が15.5%、「ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ」が11.3%、「NEC」が8.3%の順となった。年代で見ると、10代と20代は「シャープ」が第1位、「ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ」が第2位となったが、30代と40代は「パナソニック モバイルコミュニケーションズ」が第1位で、「シャープ」がこれに続いた。

Photo ケータイデザインが最も優れていると思うメーカー

 キャリアごとに見ると、ドコモユーザーのトップは「シャープ」で24.4%、2位は「パナソニック モバイルコミュニケーションズ」で19.5%となり、一方auユーザーのトップは「ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ」で20.7%、2位は「カシオ日立モバイルコミュニケーションズ」で14.9%となった。ソフトバンクモバイルユーザーのトップは、「シャープ」が50.0%と、第2位で15.5%の「パナソニック モバイルコミュニケーションズ」を大きく引き離した。

 また、現在持っているケータイのデザインにどの程度満足しているかを聞いたところ、「とても満足している」と「やや満足している」の合計は73.0%だった。男女別では、男性が71.0%、女性が75.0%となり、女性の方がケータイのデザインに関して満足度が高いことが分かった。

 さらにケータイを購入してから経過した期間ごとに満足度を見ると、満足している割合が最も高いのは、購入直後の「1カ月未満」ではなく、「3カ月〜6カ月未満」という結果になった。6カ月以降は「6カ月〜1年未満」「3年以上」と、満足度は徐々に低くなる。ケータイのデザインの満足度は、しばらく使用してから満足度が高まり、ピークに達したあとは、年月の経過とともに低下する傾向だという。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.