速報
» 2008年10月14日 23時40分 UPDATE

SaaS型グループウェア「F-DOC2.0」がiPhone 3Gに対応

[ITmedia]

 ジーネクストは10月14日、SaaS型グループウェア「F-DOC2.0」がiPhone 3Gに対応したことを発表した。出荷は10月21日を予定しており、利用料金は、1企業または1サーバの利用者200人未満まで無料。

 F-DOC2.0は、Webメール機能、スケジュール機能、プロジェクト管理機能、タスク管理機能、掲示板機能、RSS機能、News機能、タイムカード機能、ToDo機能などを装備するグループウェア。すでに携帯電話に対応しており、10月21日から新たにiPhone 3Gに対応する。なお同時に、F-DOCプラットフォームを利用した有料モジュール“ファイル管理Plus”の出荷も開始する。

 ファイル管理Plusは標準搭載のファイル管理機能を拡張したもので、すべてのファイルへのアクセスに対してLOG管理などを行える。料金は利用者数に制限がないライセンス方式で1サーバ60万円。

 F-DOC2.0の運用環境は、サーバがWindows Server2000・2003 R2/Linux、クライアントがIE6/IE7/Firefox2/Firefox3。ジーネクストは、10月15日から東京ビッグサイトで開催される『IT Pro EXPO 2008』で、同製品を展示する。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう