ニュース
» 2008年10月15日 13時07分 UPDATE

イー・モバイル、スティック型「D12LC」のホワイトとシャンパンゴールドを順次発売

イー・モバイルは10月15日、USBスティックタイプのデータ通信端末「D12LC」のホワイトとシャンパンゴールドを10月18日から順次販売すると発表した。

[ITmedia]
Photo 「D12LC」。ボディカラーはブラック、ホワイト、シャンパンゴールド。リリースが遅れていたホワイトとシャンパンゴールドの販売が10月18日から始まる

 イー・モバイルは10月15日、発売を延期していた上海Longcheer Technology製のデータ通信端末「D12LC」のカラーバリエーション、ホワイトとシャンパンゴールドを10月18日から順次販売すると発表した。

 D12LCは、下り最大7.2MbpsでのHSDPA通信が可能なスティック型の端末で、本体にmicroSDHCのリーダー/ライターも備える。ボディカラーはブラック、ホワイト、シャンパンゴールドの3色展開と発表されており、当初はブラックが9月13日から先行販売、他の2色は9月20日からの販売とされていたが、ホワイトとシャンパンゴールドの発売が遅れていた。

 価格はブラックと同じで、初期費用は「新にねん」契約の場合9980円となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう