ニュース
» 2008年10月17日 11時39分 UPDATE

KDDI、「よしもとケータイ」を11月12日から順次発売

KDDIとよしもとファンダンゴは、吉本興業所属の千原ジュニア、宮川大輔、ケンドーコバヤシ、麒麟らがプロデュースした「よしもとケータイ」を11月12日から順次発売する。オリジナル番組のDVDが特典として付属する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIとよしもとファンダンゴは10月17日、吉本興業に所属する芸人らがプロデュースした「よしもとケータイ」を11月12日より順次発売すると発表した。

 よしもとケータイは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「フルチェンケータイ re」をベースに、外装とユーザーインタフェースを交換できる“フルチェン”“ナカチェン”サービスを利用してオリジナルの外装デザインや待受画面、メニュー画面、着信音などを搭載したモデル。

photophoto 「よしもとケータイ」

 ケータイのパーツごとに担当が分かれており、外装デザインは千原ジュニアさんが、待受画面とアラーム画面、着信音を宮川大輔さん、メニュー画面をケンドーコバヤシさん、メール着信音を麒麟(川島明さん、田村裕さん)の2人がプロデュースした。そのほかのよしもと芸人が企画に参加しており、製品に付属するオリジナル番組のDVDで、実際によしもと芸人たちが企画検討していく様子を見ることができる。

photo 左から、千原ジュニアさん、宮川大輔さん、ケンドーコバヤシさん、麒麟(田村裕さん、川島明さん)

 よしもとケータイの価格は1万3020円。別途、re本体とパーツ変更手数料の525円が必要。全国のauショップ、一部を除くPiPitなどで販売する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.