ニュース
» 2008年10月21日 23時44分 UPDATE

イー・モバイル網で無線LAN機器を利用できるルーターが発売

イー・モバイルのサービスエリアで無線LAN対応機器を利用できるルーターが発売された。

[ITmedia]
photo ワイヤレスゲート ホームアンテナ for イー・モバイル

 トリプレットゲートは10月21日、イー・モバイルの提供するHSDPA対応エリアで無線LAN機器を利用可能にするアクセスポイント「ワイヤレスゲート ホームアンテナ for イー・モバイル」をヨドバシカメラ限定で発売した。価格は1万4980円。

 ワイヤレスゲート ホームアンテナ for イー・モバイルは、イー・モバイルの「D02HW」をモデムとして同製品に接続して利用する。これにより、自宅や会社、貸し会議室など、無線LANのない環境でも簡単に無線LANが利用でき、イー・モバイルユーザーは、PCなどのさまざまな無線LAN対応端末でインターネット接続が可能になる。

 本体サイズは90(幅)×30(高さ)×77(厚さ)ミリ、重量は190グラム。通信速度は最大7.2Mbpsで、無線LAN規格はIEEE802.11g/IEEE802.11b準拠。なお、対応モデムはD02HWのほかにも今後順次拡大していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.