調査リポート
» 2008年10月22日 07時00分 UPDATE

“機能、デザインの不満”を解消してくれそうな端末メーカーは

アイシェアが、ケータイに対する不満に関する意識調査の結果を発表。利用しているケータイの「機能面に不満がある」という回答は約4割で、操作に対する反応の遅さやバッテリーの持ち時間などが不満点として挙がった。デザインを不満とする声は2割弱にとどまっている。

[ITmedia]

 アイシェアは10月21日、「携帯電話端末への不満に関する意識調査」の結果を発表した。調査は9月30日から10月1日まで、同社の無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもので、有効回答数は476人。

 調査によれば、利用中の携帯端末に関して「機能面で不満がある」と回答したのは全体の38.9%で、キャリア別では「au」が40.6%、「ソフトバンク」が36.1%、「ドコモ」が35.9%となった。

 auユーザーは「キーレスポンスの悪さ」などを指摘しており、ソフトバンクモバイルユーザーでは「画面が小さい」、NTTドコモユーザーでは「動作が緩慢」といった指摘が見られた。またほとんどのキャリアに共通して「バッテリーがもたない」という不満があった。なお、こうした不満を「解消してくれそうなメーカー」について聞いたところ、最も支持を集めたのは「シャープ」で10.3%となった。

 「デザイン面で不満がある」のは全体の18.1%と、機能に比べると少数にとどまった。キャリア別では「ドコモ」が21.1%、「au」が16.7%、「ソフトバンク」が13.9%。NTTドコモユーザーでは「デザイン優先で押しにくいボタン」、auユーザーでは「折り畳んだ状態から片手で開くのが難しい」、ソフトバンクモバイルユーザーでは「似たようなデザインばかり」という不満が見られた。

 なおデザイン面での不満を「解消してくれそうなメーカー」では、「ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ」が11.6%となり、37.2%の「どこも該当しない」を除いて最多となった。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.