調査リポート
» 2008年10月24日 07時15分 UPDATE

ケータイで撮った写真、女性の7割弱が「SNS・ブログに投稿したことがある」

MMD研究所が、携帯で撮影した写真に関する利用実態調査の結果を発表。撮った写真を「SNS・ブログに投稿したことがある」という回答は半数を超え、女性の投稿経験者は7割弱に達した。

[ITmedia]

 MMD研究所は10月23日、携帯写真画像に関する利用実態調査の結果を発表した。調査は10月3日から同14日まで、ファインシードが運営する“エムペ!”など、計10社、11携帯サイトの協力を受けて実施したもので、有効回答数は2532人。

 同調査によれば、携帯電話のカメラ機能利用経験者のうち、携帯写真画像をSNS・ブログに掲載したことのある人は、男性では51.4%、女性では66.8%となった。実際に掲載したことのある写真は、男性では「人物」「風景」が6割以上、「動物」が3割以上。女性では「風景」が7割、「人物」「動物」が5割、「料理」が4割という結果が得られた。掲載した理由は「記録として」が最も多く、男性では40.3%、女性では53.2%、次いで「日記を装飾するため」が男女共に3割となった。

 これに対して、携帯写真画像をSNS・ブログなどに掲載した経験の無い人に、掲載しない理由を聞いたところ、SNS・ブログに未登録だからという結果の次に、男性では「自分の情報を他人に見られるのが嫌だから」が28.0%、女性では34.1%となった。

 なお、携帯電話のカメラ機能利用経験者を対象に、携帯電話で撮影した写真をプリントアウトしたことがあるかを調査したところ、男性では「自宅」が23.3%、男性では「カメラ屋・コンビニ等のプリントサービス機」が12.5%となり、女性では「自宅」が21.6%、「カメラ屋・コンビニ等のプリントサービス機」が20.0%だった。

 携帯写真画像をプリントしたことがない人に、プリントしない理由を聞いたところ、男性では「PC等で写真を見るから」が17.9%と最も多く、次いで「お金がかかるから」が14.1%。女性では「お金がかかるから」が18.8%で最多となり、次いで「プリントする時間がないから」が10.8%となった。

 携帯電話のカメラ機能利用経験者を対象に、写真画像の今後のプリント意向を調査したところ、男性では「プリントしてみようと思う」が53.4%、女性では64.0%だった。また写真共有サイトについて聞いたところ、「携帯電話」が19.0%、「PC」が3.7%となった。年代別で見ると、10代・20代前半では「携帯電話」での利用経験が2割を超えた。

 なお写真共有サイト未利用者に利用しない利用を調査したところ、「登録が面倒だから」「ネットに写真を上げるのが不安だから」「オンラインアルバムサービスを知らなかったから」が2割という結果になった。今後の利用意向は「利用してみたい」が3割だった。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう