ニュース
» 2008年10月24日 17時03分 UPDATE

“京都逸品”のプレゼントも――KDDI、丸善書店でスポットワンセグの実験放送

KDDIは10月27日から、丸善書店「丸の内本店」「日本橋店」でスポットワンセグの実験放送を実施する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは、京都生活有限責任事業組合(京都生活LLP)と丸善と協力して、丸善書店「丸の内本店」「日本橋店」でスポットワンセグの実験放送を実施する。期間は丸の内店が2008年10月27日から11月10日まで、日本橋店が2008年10月27日から11月16日まで。

 スポットワンセグは、限られたエリアで提供するワンセグ放送のこと。実験放送は、京都に関連する情報を紹介したり書籍や京都逸品を販売する「MARUZEN & 京都生活 presents 京都フェア」で行われる。

 スポットワンセグの番組は、京都の紅葉やフェアに出店する店舗の紹介映像をもとに、京セラコミュニケーションシステムが制作。これをKDDIの「ワンセグ・IP/RF変換技術」を使って京都の烏丸オフィスからIP網でリアルタイムで東京に送信し、ワンセグ信号に変換したライブ映像を丸善書店丸の内本店で視聴できる。

 このフェアで対象となる書籍と京都逸品を購入した参加者や、スポットワンセグを体験した参加者の中から抽選で、A賞1人、B賞2人、C賞10人に “京都逸品”をプレゼントする。

photo スポットワンセグ実験のイメージ図

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう