ニュース
» 2008年10月27日 11時00分 UPDATE

3種の異なる外観を持つ、最薄・最軽量の防水WIN端末――「W65K」

京セラ製の「W65K」は、厚さ15.8ミリ、重さ116グラムという薄型軽量の防水ワンセグケータイ。背面にはボディカラーごとに異なるデザインを施し、選ぶ楽しみを味わえる端末に仕上がった。

[後藤祥子,ITmedia]

 京セラ製の「W65K」は、防水対応のWIN端末として、最薄、最軽量のボディに仕上げられたワンセグケータイ。IPX7/IPX5相当の防水性能を備え、キッチンやバスルームなどの水回りでメールや通話、ワンセグを楽しめる。女性をコアターゲットに据えたモデルで、ボディカラーごとに異なる背面デザインを採用したのも特徴の1つだ。

Photo 防水対応のWIN端末で最薄、最軽量の「W65K」

 そのボディカラーは、クレールホワイト、フルールピンク、リュクスシルバーの3色。クレールホワイトは透明感のあるシンプルなデザインで、フルールピンクは背面に草花のレリーフをあしらった気品のあるデザイン。リュクスシルバーは、布目のような編み込み模様がジュエリーのような高級感を演出する。キーや待受画面、背面イルミも背面パネルと同じ世界観のデザインを採用し、統一感のある端末に仕上げている。

photophoto 左からリュクスシルバー、クレールホワイト、フルールピンク
photophoto

 ボディの厚さと重さは各色で異なり、最も薄く軽いのが厚さ15.8ミリ、重さ116グラムのクレールホワイト。フルールピンクは厚さ16.2ミリ、重さ118グラム、リュクスシルバーは厚さ16.3ミリ、重さ約118グラムとなっている。

 独自機能として、待受画面からのテンキー入力でメモ帳やインターネット検索を行える「すぐ文字」、あらかじめ設定した時間にマナーモードを自動で切り替える機能を装備。ほかの機能と併用が可能で、画面上に進捗バーを表示できる「カウントダウンタイマー」も新たに搭載した。

 ワンセグは、スポーツや映画などのジャンルに合わせて自動で最適な画質モードに切り替える機能が用意され、タイムシフト再生やバックグラウンド録画にも対応した。

 メインディスプレイには2.7インチ26万色表示のワイドQVGA液晶を採用し、カメラはオートフォーカス対応の197万画素CMOS。外部メモリはmicroSDHCに対応し、最大4Gバイトの製品を利用できる。

「W65K」の主な仕様
機種名 W65K
サイズ(幅×高さ×厚さ) クレールホワイト:50×106×15.8ミリ フルールピンク:50×106×16.2ミリ リュクスシルバー:51×106×16.3ミリ
重さ クレールホワイト:約116グラム フルールピンク、リュクスシルバー:約118グラム
連続通話時間 約220分
連続待受時間 約300時間
カメラ 有効197万画素 CMOS、AF対応
外部メモリ microSD/microSDHC(最大4Gバイト)
メインディスプレイ 約2.7インチワイドQVGA(240×400ピクセル)表示IPS液晶
サブディスプレイ 0.5インチ白色有機EL(60×32ピクセル)
主な機能 おサイフケータイ、LISMO Music(ビデオクリップ対応)、赤外線通信、au smart sportsなど
ボディカラー クレールホワイト、フルールピンク、リュクスシルバー

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.