ニュース
» 2008年10月27日 15時53分 UPDATE

au、秋冬商戦向けキャンペーン実施――1カ月の月額利用料、最大2000円割引も

au端末の秋冬モデルを発表したKDDIが、11月1日からキャンペーンを実施。新規・機種変更でシンプルコースに加入したユーザーや、MNPでauに加入したユーザーの月額利用料金を1年間割り引く施策を展開する。

[ITmedia]

 KDDIは、シンプルコースの契約者を対象とする「買っておトク!」、番号ポータビリティでauに加入するユーザーと50歳以上のユーザーを対象とする「入っておトク!」の2つのキャンペーンを実施する。期間は11月1日から12月31日まで。

 買っておトク!は、新規または機種変更時に「シンプルコース」(端末購入代金が高くなる代わりに、毎月の利用料金が安くなる購入方式)で端末を購入するユーザーを対象とした割引施策。キャンペーン対象機種を選ぶと、12カ月間、利用料金から最大750円/月(1年で最大9000円)を割り引く。キャンペーン対象機種は未定となっているが、KDDIによれば、「夏モデルから秋冬モデルまで、幅広いラインアップとする予定」(広報)としている。

 入っておトク!は、番号ポータビリティを利用してauに契約したユーザーと、auに新規契約した50歳以上のユーザーを対象とする割引施策。対象ユーザーについては、12カ月間、利用料金から最大1250円/月(1年で最大1万5000円)を割り引く。

 両キャンペーンの条件を満たす利用者については、2つのキャンペーンの割引金額を合わせた2000円を毎月の利用料金から1年間割り引き、その場合の合計割引金額は2万4000円となる。

 なお、割引対象となる利用料金は、各種割引サービス適用後の基本使用料と国内通話料、国内通信料、安心ケータイサポート利用料を除くオプション料となり、携帯電話購入時の分割支払額は割引の対象外となる。また、月額利用料金が割引料金に満たない場合は、当該月の対象金額を上限に割り引くとし、プリペイド、シングルサービスはキャンペーンの対象外となる。

 同社はまた、CFカード型のデータ通信端末「W05K」の新規契約ユーザーを対象とするキャンペーンも実施。11月1日から2009年1月31日までのキャンペーン期間中に同端末を新規契約すると、契約月から3カ月間、月額基本使用料とパケット通信料の上限額に相当する5985円/月を月額利用料金から割り引く。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう