ニュース
» 2008年10月27日 16時58分 UPDATE

初音ミクやハロも登場:auもエージェントケータイ――2009年1月からβサービス開始

利用者の好みや行動履歴に合った情報を携帯向けに配信――。KDDIが携帯電話向けエージェントインタフェースを開発し、2009年1月からβサービスを開始する。対応機種は秋冬モデルの2モデルで、今後対応機種を順次拡大する予定だ。

[ITmedia]

 KDDIは10月27日、利用者の好みや行動履歴に合った情報を配信するための“「感性型」エージェントインタフェース”を開発し、2009年1月から、同技術を採用したエージェントサービスをβ版として提供開始すると発表した。

 β版サービスはKDDIとカタリスト・モバイルの共同企画として提供するもので、対応端末は「AQUOSケータイ W64SH」と「W65T」の2モデル。KDDIは、今後のモデルで対応機種を増やす予定としている。

 β版サービスでは、待受画面に設定したキャラクターと利用者の対話型コミュニケーションを提供。キャラクターはアドレス帳、着信履歴、位置情報などの端末情報や、季節、時間に基づいた個別の情報を利用者に配信する。

Photo モーションセンサーを利用したコミュニケーションの一例
Photo 端末内の履歴を利用したコミュニケーションの一例
Photo 提供予定のレコメンド機能

 β版サービス用アプリは、「au one ラボ」とβ版サービス特設サイトを通じて提供する予定で利用料金は無料。β版サービスでは、「キャラクター・ボーカル・シリーズ」の初音ミク、「モンスターハンター」のアイルー、「ソニックワールドアドベンチャー」のソニック・ザ・ヘッジホッグ、「Melody of Emotion」の有崎ユキ、「天才バカボン」のバカボンのパパ、「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎、「たまごっち」のくちばっち、機動戦士ガンダムの「ハロ」などを予定している。

 なお、携帯電話を利用したエージェントサービスについては、NTTドコモも秋冬モデルに搭載することを明らかにしている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.