ニュース
» 2008年10月28日 17時52分 UPDATE

富士通製「F706i」「らくらくホンV」に不具合――ドコモ、ソフトウェア更新で対応

ドコモの富士通製端末「F706i」と「らくらくホンV」に不具合があることが判明。ドコモは10月28日からソフトウェア更新で対応する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは10月28日、富士通製の「F706i」と「らくらくホンV(F884iES)」に不具合があると告知し、ソフトウェア更新を開始した。

photophoto 富士通製の防水ケータイ「F706i」と、歩数計や脈拍計を搭載した「らくらくホンV」

 F706iで発生する恐れのある不具合は、(1)2タッチ入力で文字入力すると、電源がオフになり再起動する場合がある (2)microSDメモリーカードに保存した音楽をミュージックプレーヤーで再生すると、音飛びが発生する場合がある の2点。

 らくらくホンVで発生する恐れのある不具合は、歩数計で「いきいき歩行」がカウントされない場合があるというもの。

 上記以外にも、より快適に利用するための更新が含まれている。

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、午前3時に書き換えが行われる(任意の時間に設定してもよい)。また、F706iはメニューの「設定/NWサービス」→「時計/入力/他」→「ソフトウェア更新」から、らくらくホンVはメニューの「詳細な機能・設定」→「ネットワークサービスを使う」→「その他のサービスを使う」→「ソフトウェア更新」から手動で更新することも可能。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.