ニュース
» 2008年10月28日 18時26分 UPDATE

タッチパネルで手描きコミュニケーション――「WILLCOM 03」で楽しめる「手描きチャット」

タッチパネルで描いたイラストや文字を、リアルタイムでやりとり――。シャープがWILLCOM 03/AdvancedとW-ZERO3[es]向けのサービス「手描きチャット」を提供する。

[ITmedia]

 ウィルコムは、同社の「WILLCOM 03」「Advanced/W-ZERO3[es]」が、シャープの手描きコミュニケーションサービス「手描きチャット」に対応したことを発表した。

 このソフトは、11月7日の発売を予定しているWILLCOM 03の新色「ブラックトーン」にプリセットされるほか、専用ソフトをインストールすることで、すでに発売中のWILLCOM 03やAdvanced/W-ZERO3[es]でも利用できる。

 手描きチャットは、タッチパネルを生かしたコミュニケーションツールとして、シャープが提供するサービス。タッチパネルを使って描いたイラストや文字を、対応機種間でリアルタイムに送受信でき、撮った写真に手書き文字やイラストを入れて送ることもできる。

Photo 手描きチャットの利用イメージ

 手書き文字やイラストによるコミュニケーションでは、PHS網を通じて筆跡情報や色情報などがリアルタイムで送られ、文字やイラストを描き入れる過程も含めて楽しめる。装飾した写真などは、画像ファイルとして送信される。

 対応機種はWILLCOM 03とAdvanced/W-ZERO3[es]の2モデルで、月額利用料金は315円。なお、2009年3月31日までは、情報料無料で利用できる。

 11月7日には、サービス開始に合わせて、手描きチャットに対応するコンテンツサイト、「Piclee」(月額利用料金105円)と「デコとも★DX 取り放題」(月額利用料金210円)がオープンする。Picleeは手描き画像の共有サービスを提供し、デコとも★DX 取り放題は手描きチャットやデコラティブメールの素材を提供する。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう