ニュース
» 2008年10月30日 15時47分 UPDATE

Touch ProやNokia E71などスマートフォンも4機種登場:ソフトバンクモバイル、2008年冬モデル16機種発表――3.8インチスライドAQUOSや8M CCDカメラ搭載、日本版「OMNIA」、初のカシオ端末など (1/2)

ソフトバンクモバイルが2008年冬モデルを発表。3.8インチのハーフXGA液晶を搭載したスライドボディの「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」や、800万画素CCDカメラ搭載の「930SH」、Samsung電子製のタッチパネルケータイ「930SC OMNIA」など計16機種を用意する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは10月30日、2008年冬モデル12機種とデータ通信端末1機種を発表した。このほか、すでに発売済みの2機種と、10月29日に発表されたディズニー・モバイルの「DM003SH」を含む、計16機種を2008年冬モデルとして展開する。また、2008年1月に開発を表明した「823SH Tiffanyモデル」の実機もお披露目された。

ソフトバンクモバイル2008年冬モデル発表会の様子


Photo 上段左から930SC OMNIA、AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH、930SH、830P、830CA、fanfun.2 830T、fanfun.petit 831T、下段左からTouch Diamond X04HT、Touch Pro X05HT、Nokia E71、Nokia N82
Photo 端末を閉じたところ。上段左から930SC OMNIA、AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH、Touch Diamond X04HT、Touch Pro X05HT、Nokia E71、Nokia N82、下段左から930SH、830P、830CA、fanfun.2 830T、fanfun.petit 831T
photo

 今回の目玉機種は、3.8インチの大型ディスプレイを搭載したシャープ製のスライド端末「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」と、海外で人気の高いSamsung電子製スマートフォン“OMNIA”の日本向けモデル「930SC OMNIA」という2つのタッチパネルケータイ。AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SHは、ケータイ最高クラスとなるハーフXGA(480×1024ピクセル)の解像度を実現した細長いディスプレイと、操作のすべてをタッチパネルで行えるフルタッチ仕様が特徴だ。さらに、ソフトバンクモバイル向けにカスタマイズされたHTC製スマートフォン「Touch Diamond X04HT」と「Touch Pro X05HT」も登場する(別記事参照)。

 また、au向けモデルで人気のカシオ計算機が、「830CA」としてソフトバンクモバイル向けに初めて参入。AF(オートフォーカス)+美撮り機能付きの有効520万画素カメラを搭載し、子ペンギンをデスクトップキャラクターに用いるなど、“カシオ端末”らしさを備えた端末に仕上げた。

photo ソフトバンクモバイルがこの冬発売する「823SH Tiffanyモデル」。ティファニー製のプラチナパネルに合計537個(約18.34カラット)のダイヤモンドをちりばめたスーパープレミアムモデル。価格は1台1298万円で、10台限定

 このほか、有効800万画素CCDと広角29ミリ(35ミリ換算)レンズを搭載したカメラ機能重視のシャープ製ハイエンドモデル「930SH」や、キャラケーとして多くのコラボレーション端末が登場した東芝製着せ替え端末のセカンドモデル「funfun.2 830T」、830Tをベースに子ども向けの安心、安全機能を備えた「funfun.petit 831T」、人間工学に基づいた押しやすいダイヤルキーを採用するパナソニック モバイルコミュニケーションズ製のシンプルケータイ「830P」、ソフトバンクロゴが入らない“Nokiaブランド”として、カールツァイスレンズとキセノンフラッシュを搭載したカメラケータイ「Nokia N82」と、ストレートボディにQWERTYキーボードを備えたビジネス向けスマートフォン「Nokia E71」も登場する。

 プリペイドサービス「プリモバイル 」専用端末やデータ通信端末の新機種も登場。Samsung電子製のストレートケータイ「730SC」、国内だけでなく海外でも下り最大7.2Mbpsデータ通信が可能なUSBスティック型データ通信端末「C01SW」(加Sierra Wireless製)が発売される。

 10月4日に発売されたシャープ製の「NEW PANTONE 830SH」、830SHをベースにした大人向け端末“GENT”「830SH s」も、改めて2008冬モデルとしてラインアップに加わる。

 なおAQUOSケータイ FULLTOUCH 931SHには、新たにモバイルウィジェット機能を搭載。ユーザーが自由にウィジェットを開発できる環境を提供する。対応機種の発売日から、Yahoo!JAPAN内に「モバイルウィジェットストア」を開設し、ここからダウンロードできるようになる。同時に賞金総額1000万円の「モバイルウィジェット コンテスト」を開催し、モバイルウィジェットストアに投稿されたウィジェットの中から優秀作品を選出し、賞金を贈呈する。

 ソフトバンクモバイル独自の新サービスは、メールアドレスさえ分かれば、住所や電話番号が分からなくてもプレゼントが贈れる「ソフトバンクギフト」をセブン-イレブン・ジャパンと共同で展開する。専用ギフトサイト内の「ぷちギフト」コーナーで購入した商品を、ケータイのメールアドレスを指定するだけでプレゼントでき、メールを受け取った側は、全国のセブンイレブンでプレゼントが受け取れる。

image 「お父さんサンタ」キャンペーンも予定
photophoto iPhone 3G用のワンセグチューナー兼充電用バッテリー「TV&バッテリー」を発表する孫正義氏(写真=左)。ウォルト・ディズニ・ジャパンのデービット・ミルスタイン氏も登場し、ディズニー・モバイルの新端末「DM003SH」を紹介した

photophotophoto タッチパネル端末4機種の紹介はメーカーからのゲストが行った。左から、「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」の特徴を説明したシャープ通信システム事業部 販売推進部 副参事の櫻井誠氏、「930SC OMNIA」を紹介したSAMSUNG TELECOMMUNICATIONS JAPAN Handsets Sales & Markting Part部長の富沢修一氏、「Touch Diamond X04T」「Touch Pro X05HT」をアピールしたHTC Nipponビジネス・ストラテジー&マーケティング本部ディレクターの田中義昭氏

photophoto ソフトバンクモバイルとディー・エヌ・エー、ドワンゴ、マイスペース、ミクシィ、ヤフーの6社は、モバイルインターネットサービスに関するパートナーシップを結び相互連携を進めることを発表した(写真=左)。左から、ヤフー取締役兼COOの喜多埜裕明氏、マイスペース代表取締役社長の大羅淳司氏、孫社長、ミクシィ代表取締役社長の笠原健治氏、ニワンゴ代表取締役社長の杉本誠司氏、ディー・エヌ・エー代表取締役社長の南場智子氏

photophoto ソフトバンクモバイルの「白戸家」CMで共演する上戸彩さんと樋口可南子さんがゲストで登場。孫社長から「約束は守ります」と、「823SH Tiffanyモデル」(価格1298万円)の贈呈を受けた

photophoto 合計537個(約18.34カラット)のダイヤモンドが放つまばゆい輝きに、思わずため息を漏らす上戸さんと樋口さん。「もったいなくて持ち歩けない」という上戸さんに、孫社長が「地球で一番硬いダイヤモンドを敷き詰めてますから、落としたりぶつけても大丈夫」と冗談をいう一幕も
photo
ソフトバンクモバイルの冬モデル記事一覧
機種名 概要 詳細記事 写真記事
AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH 3.8インチタッチパネルディスプレイを搭載したスライドボディのAQUOSケータイ。液晶の解像度は、ケータイでは世界初となるハーフXGA(480×1024ピクセル)。すべての操作をタッチパネルで行え、新サービスの「モバイルウィジェット」「指ゲー」に対応。AF・手ブレ補正付き5.2Mカメラは広角29ミリ仕様。カラーはブラック、シルバー、レッド、ピンクゴールドの4色。11月下旬以降発売 詳細記事 写真で解説
930SC OMNIA Samsung電子製のタッチパネルケータイ。5Mカメラ、下り最大7.2Mbps対応。お絵かきアニメ機能、TouchWIZ UI、独自ウィジェット、バイブレーションフィードバック機能を搭載。内蔵メモリは大容量8Gバイトで、ワンセグを最大40時間(連続12時間)まで録画可能。ボディカラーはホワイト、ブラック、レッドの3色展開。OSは非Windows Mobile。11月下旬以降発売 詳細記事 写真と動画で解説
930SH 有効800万画素のAF対応CCDカメラを搭載した折りたたみ型端末。ISO2500までの高感度撮影、顔認識AF、長時間露光対応。幅は48ミリとスリム。カメラ専用ボタンやブログアップ機能なども装備した。ボディカラーは、ホワイト×シルバー、ブラック、ピンク、シルバー×バイオレット、ブルーグリーンの5色。11月下旬以降発売 詳細記事 写真で解説
830CA ソフトバンクモバイル初のカシオ計算機製端末。持つ・聞く・ボタンを押すという基本操作を考慮した使いやすく美しいボディデザイン。「美撮り」機能付きAF対応有効520万画素カメラ。3インチフルワイドQVGA(240×427ピクセル)液晶搭載。子ペンギンが登場する待受Flashやメニューを内蔵。ホワイト、ブラック、オレンジ、グレーの4色展開。11月下旬以降発売 詳細記事 写真と動画で解説
fanfun.2 830T 東芝製着せ替えケータイのセカンドモデル。アウタージャケットとインナーシートの2重構造を採用し、着せ替え機能を内部に納めた一体感のあるフォルムが特徴。50パターンのカラーイルミと、キーバックライトイルミが楽しめる。メールの早打ちに便利なフラットキーを採用。くーまんは3Dに進化。ピンク、ブラック、ホワイト、ビビッドピンク、ゴールドの5色。11月下旬以降発売 詳細記事 写真で解説
fanfun.petit 831T 「コドモバイル」を卒業したいティーン向けの着せ替えケータイ。830Tをベースに、ワンタッチブザーや緊急時位置情報通知、「助けてボイス」など、安心安全機能を追加した。着せ替え、イルミネーション機能は830Tと同様。パケット&通話の使いすぎを防止できる保護者向けパスワード設定を用意。メールとサイトの制限もかけられる。フローラルピンク、シルバーの2色。12月上旬以降発売 詳細記事
830P 柔らかな印象のグラデーションパネルと、大画面3インチフルワイドQVGA液晶を搭載したシンプルデザインケータイ。ワンプッシュオープンや一発ビューブラインド設定、壁紙設定など、便利な10のワンタッチ機能を搭載。画面には見やすい「PUDフォント」を採用、ダイヤルキーは人間工学に基づいた押しやすい快適タッチボタン。ボディカラーはブラック、シルバー、ピンク、ゴールドの4色。11月1日発売 詳細記事 写真で解説
Touch Diamond X04HT HTC製スマートフォン「Touch Diamond」のソフトバンクモバイル版。Touch FLO 3D搭載、ダイヤモンドカットデザイン。S!メールに対応し、新絵文字も利用可能。SMSやPCメール(OutlookMobile)の送受信にも対応。無線LANによる高速Webアクセスも。2.8インチVGA(480×640ピクセル)タッチスクリーン、3.2Mカメラ、Bluetooth 2.0+EDR、GPS搭載。11月上旬以降発売 詳細記事 写真で解説
Touch Pro X05HT Touch Diamondにスライド式のQWERTYキーボードを搭載した「Touch Pro」のソフトバンクモバイル版。Touch FLO 3D搭載、ダイヤモンドカットデザイン。S!メールに対応し、新絵文字の利用も可能。2.8インチVGA(480×640ピクセル)タッチスクリーン、3.2Mカメラ、Bluetooth 2.0+EDR、GPS搭載。12月上旬以降発売 詳細記事 写真で解説
Nokia N82 キセノンフラッシュ、カールツァイスレンズ搭載の5MカメラケータイがNokiaブランドで登場。カメラ機能はレンズカバーの開閉でオン/オフでき、ビデオ出力機能で撮影した画像や動画をテレビに映すことも。Flash Lite 3対応でYouTubeやmixi動画も見られる。GPS付きで、国内はNAVITIME、海外はNokia Mapsが利用可能。無線LANにも対応。カラーはホワイトとブラックの2色。11月中旬以降発売 詳細記事 写真で解説
Nokia E71 ビジネス向けのストレートボディスマートフォン。厚さ10ミリのボディにQWERTYキーに加え、カレンダー/電話帳/メールといった専用キーを用意。待受画面やメニューをビジネスシーンとプライベートシーンで切り替えられるライフモード切替機能。GPS付きで、国内はNAVITIME、海外はNokia Mapsが利用可能。無線LAN付き。カラーはグレイスティール、ホワイトスティール。12月中旬以降発売 詳細記事 写真で解説
730SC プリペイドサービス「プリモバイル」専用の3G音声端末。軽量でシンプルなストレートボディを採用し、長時間待受が可能なロングライフバッテリーを採用。メニュー画面は、日本語/英語だけでなく、中国語/韓国語/ポルトガル語の5カ国語に対応。1.3Mカメラ、ミュージックプレーヤーも搭載。ブラック、ホワイトの2色展開。11月中旬以降発売 詳細記事 写真で解説
C01SW Sierra Wireless製の7.2Mbps対応HSDPA端末、Macでも利用できるUSBスティック型。北米、中国を含む120以上の国と地域で利用可能。最大8Gバイトまで対応のmicroSDスロットを内蔵。端子カバーをなくさない安心ストラップ付き。12月上旬以降発売 詳細記事

発表済みモデル
機種名 概要 詳細記事 写真記事
DM003SH シャープのソフトバンクモバイル向け端末「THE PREMIUM WATERPROOF 824SH」をベースにしたディズニー・モバイルの折りたたみ型端末。IPX5/IPX7相当の防水性能を備える。ミッキーのシルエットや星、ハートマークなどを透明感がある多階層のレイヤーを背面パネルにちりばめた。ボディカラーはLuxury Black、Star White、Love Pinkの3色。12月6日発売。 詳細記事 -
823SH Tiffanyモデル 「ティファニー」とコラボレーションした10台限定の超高級モデル(うち2台は上戸彩さんと樋口可南子さんが所有)。シャープ製「THE PREMIUM TEXTURE 823SH」をベースに、ダイヤ約537個(18カラット以上)を職人が手作業で飾った逸品。価格は1台1298万円。 詳細記事
NEW PANTONE 830SH 多色展開で人気を博したシャープ製「PANTONEケータイ 812SH」の後継モデル。新たに、HSDPA、PCメール、AF付きカメラ、名刺読み取り機能を搭載。太陽光の下でも見やすい2.4インチQVGA対応のモバイルASV液晶を採用した。ボディカラーは、メタリック&パール調の新15色。 詳細記事 写真で解説
830SH s 830SHをベースにした大人向けケータイGENTの第3弾。キートップ文字を太く刻印し、メニュー画面なども見やすく工夫した。ボタンやメニューの表記には、日本語を多く使うなど分かりやすさを追究。HSDPA、PCメール、AF付きカメラ、名刺読み取り機能を搭載する。 詳細記事
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.