ニュース
» 2008年10月30日 16時01分 UPDATE

S!メール対応の薄型タッチパネルスマートフォン──「Touch Diamond X04HT」

HTCが開発した薄型タッチパネルスマートフォン「Touch Diamond」のソフトバンクモバイル版が「Touch Diamond X04HT」だ。S!メールや絵文字をサポートするなど、キャリア独自の拡張仕様も用意する。

[園部修,ITmedia]

 イー・モバイルから一足先に発売された、HTC製の薄型タッチパネルスマートフォン「Touch Diamond」がソフトバンクモバイルからも登場する。型番はソフトバンクからリリースされたほかのHTC製端末と同様、Xシリーズの「X04HT」となっており、S!メールや新絵文字といったキャリアサービスに一部対応しているのが特徴だ。

photo Touch Diamond X04HT。カラーはブラック1色

 「Touch Diamond X04HT」は、HTCとしては4機種目のソフトバンクモバイル向け端末。黒一色で統一された厚さ11.35ミリの薄型ストレートボディに2.8インチのVGA(480×640ピクセル)タッチパネル液晶を搭載したスタイリッシュな外観が特徴だ。裏面は、イー・モバイルの「S21HT」とは異なり、海外モデル同様のカッティングデザインのパネルを装備している。

 カメラは有効約320万画素のCMOSタイプでAF(オートフォーカス)に対応。約31万画素のインカメラも装備する。下り最大3.6Mbpsの高速通信が可能な「3Gハイスピード」に対応するほか、IEEE802.11 b/gの無線LANとBluetooth(Ver.2.0)もサポートする。内蔵メモリが4Gバイトと大きいが、外部メモリには対応していない。

 Windows Mobile 6.1 Professional Editionをベースとしながら、独自のタッチパネルユーザーインタフェース(UI)「Touch FLO 3D」を搭載する点は、他キャリアからリリースされるTouch Diamondと共通だ。時計やメール通知、スケジュールといった情報を待受画面に表示できるほか、各種メニューの呼び出し、写真やメールの閲覧などが指先で簡単に操作できる。Opera MobileやYouTubeといったWindows Mobile用アプリをプリインストールしている点も同じである。

 一方、Touch Diamond X04HTならではのポイントとして、ソフトバンクモバイルのS!メールが、今まで使っていた携帯向けのメールアドレスのまま使えることが挙げられる。ソフトバンク携帯同士なら、電話番号でメールを送ることも可能。絵文字も内蔵するので、絵文字を受け取っても文字化けせずに読める。発売は2008年11月上旬以降を予定。

機種名 Touch Diamond X04HT
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×102×11.35ミリ
重さ 約110グラム
連続通話時間 W-CDMA:約90分、GSM:約190分
連続待受時間 W-CDMA:約430時間、GSM:約290時間
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS
インカメラ 有効約31万画素CMOS
内蔵メモリ 4Gバイト
外部メモリ
メインディスプレイ 2.8インチVGA(480×640ピクセル)タッチパネルTFT液晶
サブディスプレイ
主な機能 Office Mobile、GPS、世界対応ケータイ(3G/GSM)、フルブラウザ(Internet Explorer Mobile、Opera Mobile)、YouTubeアプリ、NAVITIME、名刺リーダー、Windows Media Player、英和/和英辞書 ほか
ボディカラー ブラック
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう