レビュー
» 2008年11月04日 00時00分 UPDATE

写真で解説する「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」 (1/4)

3.8インチのハーフXGA液晶を搭載する「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」は、すべての操作がディスプレイのタッチでできるフルタッチ機構を採用したのが大きな特徴だ。タッチパネルの使い勝手を中心に各種機能をチェックした。

[田中聡,ITmedia]

 シャープ製の「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」は、ソフトバンクモバイルの2008年冬モデルのコンセプト「Touch!」を体現し、新サービスや機能をフル装備する“全部入り”ケータイだ。携帯電話では世界初となる「3.8インチハーフXGA液晶」を搭載し、ディスプレイにタッチしてすべての操作ができるフルタッチ機構を採用するなど、“液晶のシャープ”らしく、ディスプレイのスペックとUI(ユーザーインタフェース)を大幅に強化した。

photophotophoto 本体カラーはシルバー、レッド、ピンクゴールド、ブラックの4色

ボディサイズはどれくらい? 921SH、923SHと比較

 ソフトバンクモバイルのAQUOSケータイとしては初めて、サイクロイド型ではなく、「FULLFACE 913SH」や「FULLFACE2 921SH」と同様のフルスライド型を採用した。説明員によると、3.8インチの大画面と、液晶テレビ「AQUOS」をベースとしたチューニングにより高画質を実現したことから、931SHにも「AQUOS」の冠を付けたという。「サイクロイド型をAQUOSケータイの必須条件にしているわけではない」(説明員)。

 ディスプレイの解像度は、XGA(768×1024ピクセル)の約半分となるハーフXGA(480×1024ピクセル)。「AQUOSケータイ 923SH」やFULLFACE2 921SHなどのフルワイドVGA(480×854ピクセル)液晶と比べた場合、横の解像度は同じ480ピクセルだが、縦の解像度がフルワイドVGAよりもさらに170ピクセル多い。

photophotophoto FULLFACE2 921SHと同様、十字キーやダイヤルキーなどのハードキーはすべて本体下側に備えている(写真=左)。縦長の3.8インチ液晶を搭載しているため、本体サイズの高さはやや長めの115ミリ(写真=中)。裏面にはカメラレンズ、フォトライト、FeliCaポートを搭載。レンズ部分がやや出っ張っている(写真=右)
photophoto 左側面には、平型イヤフォン端子と充電端子を装備(写真=左)。右側面には、キーロックとベールビュー、マナーモード、カメラ起動用のキーを配置(写真=右)
photophoto 下端部(写真=左)には外部接続端子を、上端部(写真=右)にはワンセグ用アンテナや赤外線ポートを搭載
photophotophoto 内蔵スピーカーはモノラルで、ディスプレイの裏側に搭載(写真=左)。ちなみに、同じくフルスライド型のauの「AQUOSケータイ W64SH」は、ディスプレイ上下の裏側にステレオスピーカーを備えている。microSDスロットはバッテリーカバーを開けた内側に配置(写真=中)。ダイヤルキーにはU字型のラインを施した「アークリッジスリムキー」を採用した(写真=右)

 3.8インチの大型ディスプレイや有効520万の高画素カメラを搭載するAQUOSケータイ FULLTOUCH 931SHだが、ボディの厚さは15.9ミリのFULLFACE2 921SHとほぼ同等の16ミリに抑えた。重さはAQUOSケータイ 923SHとFULLFACE2 921SHの135グラムよりも軽い130グラムを実現。ただし幅は52ミリで、片手で握りやすい幅のボーダーラインといわれる50ミリをオーバーしている。

photophoto 左がAQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH、右がFULLFACE2 921SH。FULLFACE2 921SHの3.2インチより0.6インチ大きい3.8インチ液晶を備えているAQUOSケータイ FULLTOUCH 931SHのほうが、高さがある。なお、FULLFACE2 921SHに搭載されていたインカメラは、AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SHでは非搭載となった
photophoto AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SHの裏面は、よりカメラレンズが強調されたデザインになった(写真=左)。ソフトバンクモバイルのシャープ製端末は、2008年夏モデルからキーの割り当てが変わり、電源キーと通話キーが従来の右下/左下ソフトキーの位置から、ほかの機種と同じくクリアキーの左右に配置された。AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SHも同様のキー配列になっており、2008年春モデルのFULLFACE2 921SHとは配列が異なる(写真=右)
photo 左からAQUOSケータイ 923SH、AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH、FULLFACE2 921SH。この中では厚さ18.6ミリのAQUOSケータイ 923SHが最も厚い
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.