ニュース
» 2008年11月05日 14時22分 UPDATE

PROシリーズ:VGAタッチパネルにQWERTYキー、HTCの”Touch Pro”がドコモにも──「HT-01A」

KDDIの「E30HT」、ソフトバンクモバイルの「Touch Pro X05HT」として登場予定のWindows Mobile端末「HTC Touch Pro」がドコモからもリリースされる。

[園部修,ITmedia]
Photo HTC Touch Proがベースの「HT-01A」。ボディカラーはブラックの1色のみ。背面はダイヤモンドカットデザインを採用する

 Windows Mobile 6.1 Professionalを採用した高機能“Windowsケータイ”「Touch Pro」が、KDDI、ソフトバンクモバイルに続いて、NTTドコモからも登場する。

 HT-01Aの仕様は、海外ですでに販売されているTouch Proとほぼ同じだ。2.8インチのVGA(480×640ピクセル)液晶はタッチパネルを装備しており、HTC製のオリジナルユーザーインタフェース(UI)「Touch FLO 3D」により、画面上を指でなぞったりタップしたりすることでさまざまな操作が可能。また待受画面には大きな時計やメール/電話の着信などを分かりやすく表示し、アプリなども横にスクロールするメニューから簡単に起動できる。

 ボディは横スライド型で、スライドさせると数字や大きめの[Enter]キーを備えた5段式のQWERTYキーボードが現れる。QWERTYキー搭載モデルの中には[Fn]キーなどと組み合わせて数字を入力する必要があるものもあるが、HT-01Aでは[Fn]キーを押さずに直接入力可能で、文字や数字の入力を多用するユーザーには便利だ。

 FOMAハイスピード(HSDPA)のデータ通信速度は下り最大7.2Mbpsに対応。高速なデータ転送速度により、フルブラウザを利用したWebアクセスも比較的快適に行える。また容量の大きなバッテリーを採用するため、Windows Mobile端末としては最長クラスのバッテリー駆動時間を誇るのも特徴だ。GPSを標準装備するほか、IEEE802.11b/gの無線LAN、Bluetoothも利用できる。

「HT-01A」の主な仕様
機種名 HT-01A
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約52×103×20ミリ
重さ 約172グラム
連続通話時間 3G:約220分、GSM:約240分
連続待受時間 3G:約400時間、GSM:約240時間
アウトカメラ 有効320万画素CMOS AF対応
インカメラ 有効約31万画素CMOS
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)、microSDHC(最大8Gバイト)
メインディスプレイ 約2.8インチVGA(480×640ピクセル)液晶、26万2144色
サブディスプレイ
主な機能 ミュージックプレーヤー、Office Mobile、FOMAハイスピード、国際ローミング(3G/GSM)、フルブラウザ(Internet Explorer Mobile)、Windows Media Player Mobile、バックアップユーティリティ など
ボディカラー ブラック

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.