レビュー
» 2008年11月06日 21時01分 UPDATE

写真で解説する「SH-03A」 (1/2)

シャープ製の「SH-03A」は、8MピクセルのCCDカメラを搭載したタッチパネルケータイだ。最大ISO2500相当の高感度撮影が可能な画像処理エンジンを搭載し、ビューワスタイルで画面を直接タッチしてワンセグやフルブラウザなどをサクサク操作できるモデルとなっている。

[青山祐介,ITmedia]

 PRIMEシリーズに属するシャープの「SH-03A」は、ビューワスタイルでも閉じた状態でもプレーンな表情を見せる逆ヒンジの折りたたみ端末だ。その形状は「SH906i」と雰囲気が似ている。同じくシャープ製の「SH-01A」とは兄弟機にあたり、キーボード側のボディはおおむね共通で、両機種とも8M CCDカメラや指紋認証機能付き光TOUCH CRUISERを備えている。

 SH-01Aがサイクロイドスタイルに3.3インチのフルワイド液晶を組み合わせて、「AQUOSケータイ」としてワンセグ視聴に力を入れた作りになっているのに対して、SH-03Aはディスプレイにタッチパネルを採用し、ビューワスタイルでワンセグやフルブラウザ、そしてケータイに保存してある音楽や画像データなどを、直感的に視聴できるのが特徴だ。

PhotoPhoto ボディカラーは左からPink、White、Blackの3色。
PhotoPhoto ディスプレイを表にして折りたたむとタッチパネル用のメニューが立ち上がる。裏面のイメージはSH-01Aとよく似ている
PhotoPhoto フラットな面と角にアールを配したプレーンなデザイン。
PhotoPhoto 背面には時計や着信などを表示する約0.8インチの有機ELサブディスプレイを装備。裏面はバッテリーカバー部からカメラ部にかけてなだらかなカーブを描いて隆起する形状。カメラの大きな窓が印象的だ
PhotoPhotoPhoto ディスプレイ側ケースの周囲にはメッキ風のモールを配している。ダイヤルキー側はカメラの両側面にスピーカー用スリット、右側面にプッシュトークボタンと充電用端子があり、左側面には何もない。ワンセグ用のホイップアンテナは、ディスプレイ側の蒸着部分に目立たなく配置している
PhotoPhoto ダイヤルキー側の作りはSH-01Aとほぼ共通と見られる。決定キーの光TOUCH CRUISERは指紋センサーと一体型になっており、「選択」「決定」そして「認証」という操作を、いちいち指を移動させることなく行うことができる
PhotoPhoto 指紋認証機能はあらかじめ指紋を登録しておいて、ロックを解除するシーンで指紋照合を行う。登録できる指紋は最大10本。ロック解除を求められる機能すべてに使える。光TOUCH CRUISERはあらゆる方向に反応するが、指紋センサーは上から下へなぞる1方向のタイプとなっている
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.