調査リポート
» 2008年11月07日 07時00分 UPDATE

「ネットはPCより携帯」――携帯ネット歴5年以上で半数超

アイシェアが、ケータイサイトの利用に関する意識調査の結果を発表。携帯のネット歴が長いほど、PCより利便性が高いと感じる利用者が増える傾向にある。

[ITmedia]

 アイシェアは11月5日、携帯サイト利用に関する意識調査の結果を発表した。調査は10月23日と24日の両日、無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもので、有効回答数は343人。

 同調査によれば、「サイトは携帯電話で見る方が多い」としたのは、携帯ネット歴「1年未満」では17.4%、「2年〜3年」は43.1%、「3年〜4年」は49.2%と、ネット歴が長いほど高くなり、「5年以上」では52.1%と半数以上にのぼった。

 普段見るサイトを複数回答形式で聞いたところ、全体では「無料会員になっているサービス」が65.0%、「掲示板類」が44.3%、「ニュースサイト」が43.4%、「SNS(mixiやモバゲーなど)」が42.6%と並んだ。「掲示板類」はネット歴1年未満では17.4%だが、2年以上では40%以上となり、「SNS(mixiやモバゲーなど)」も1年未満では30.4%だが、5年以上では48.5%にアップするなど、携帯でのサイト利用に慣れると、自分が参加できるコミュニティ型のサイトを楽しむ傾向が見られたという。

 新しいサイトを探すときによく利用するのは、利用歴にかかわらず「検索」が突出して多く、83.1%を占めた。以下、「公式メニュー」が35.0%、「QRコード」が19.0%、「URL入力」が13.4%と続き、「QRコード」は携帯ネット歴が長いほど利用率が上がる傾向が見られた。

 会員登録や携帯クーポン発行で好きな形態については、「空メール送信」が57.4%、「QRコード」が56.9%。ネット歴2年以上では「URL入力」も1割を超えた。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.