レビュー
» 2008年11月07日 14時53分 UPDATE

写真で解説する「N-01A」 (1/3)

NEC製の「N-01A」は、閉じたまま/ヨコ/タテと3パターンで利用できる新しい回転機構と、全面タッチパネルディスプレイを供えた“N”のハイエンドモデル。ドコモの2008年冬モデル PRIMEシリーズの中でも特に斬新なスタイルを採用し、もっとも前モデルから変化を遂げた。

[坪山博貴,ITmedia]

 NEC製の「N-01A」はフルワイドVGA(480×854ピクセル)の3.2インチタッチパネル液晶を採用した“3Wayスタイル”が特徴のハイエンドモデル。横回転型のヒンジ機構を新たに採用し、閉じたままでも操作できる全面タッチパネルにより、閉じたまま、横向き、縦向きと使用する機能や利用シーンに応じてさまざまなスタイルで利用できる。もちろん、手ブレ補正+顔認証AF+スマイルフェイスシャッター付きの520万画素のハイスペックカメラやワンセグ、おサイフケータイ、Bluetooth、GPS、3G+GSM国際ローミング、そして“N”の象徴的な機能であるニューロポインターも備える。

photophoto  
photophoto NEC製の「N-01A」。カラーはPassion Pink、Precious White、Fine Black、Misty Lavenderの4色を用意する

 カラーはPassion Pink、Precious White、Fine Black、Misty Lavenderの4色を用意。ダイヤルキーや裏面を含め、ソリッドでシンプルなカラーリングとなっており、メインディスプレイが常に表を向くのでサブディスプレイは搭載されない。

 N-01Aを象徴する3Wayスタイルのディスプレイは、90度回転するとセンターがずれない位置でディスプレイを横向きに保持できるスタイルになり、さらに90度回転させるとフルスライド端末開いたような縦向きスタイルになる。回転は正面から見て時計回りのみとなる。右手はまだしも、左手だけで180度回転させる動作は少し難しい。

Get Macromedia FLASH PLAYER 「N-01A」はタッチ、ヨコ、タテ、いずれでも使える3Wayスタイルが特徴。ディスプレイはこのように開く

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

photophotophoto ディスプレイを90度、そして180度に回転できる。180度回転させると、よくあるフルスライド端末を開いた時同じような縦向きスタイルで使える。ダイヤルキーはフレームレスタイプで、折りたたみ型などと比べるとキー配置は少し詰まっている印象を受けるが、実際に操作すると大きな違和感はない
photophoto  
photophoto 本体右側面にメニュー/マナーキーと操作ロックキー、シャッターキーを配置。閉じたままでもマナーモードのオン/オフ操作が行える。本体左側面は平型イヤフォン端子、microSDスロットを装備。本体上部はカメラと回転ヒンジ機構が集中するためか、少し厚くなっている。説明員によると「握る部分も含めて厚くしないため、あえてこのデザインにした」とのことだ
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.