調査リポート
» 2008年11月11日 07時07分 UPDATE

携帯電話の機種変更、男性の7割が“よい機能が出たら”

アイシェアが携帯電話の割賦購入に関する意識調査の結果を発表。割賦は調査対象の4割超が利用しており、40代の3割弱が「割賦の残金がなくなる前に機種変更したい」と回答している。

[ITmedia]

 アイシェアは11月6日、携帯端末の割賦購入に関する意識調査の結果を発表した。調査は10月23日と24日の両日、同社の無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもので、有効回答数は343人。

 同調査によれば、携帯端末の割賦購入を「利用している」のは全体の43.1%。男女別では男性が40.0%、女性が44.8%と、女性の方が若干、利用率が高かった。年代別では20代が38.9%、30代が45.7%、40代が46.8%と年代が上がるほど利用率が高い。

 割賦利用者に「次の機種変更は、割賦金の残額がなくなってから検討するか?」と聞いたところ、「割賦金がなくなったら機種変したい」がトップで58.1%、「その前(割賦金がなくなる前)に機種変したい」が10.1%で、機種変更に積極的なユーザーは70%近かった。なお「2年以上使い続ける」を選択した“機種変消極派”は31.8%だった。

 機種変更に積極的な人を男女別に見ると、「割賦金がなくなったら機種変したい」は男女ともほぼ同率だが、「その前に機種変したい」が男性では14.6%、女性では8.0%と、男性の方がより積極的だった。年代別では、「割賦金がなくなったら機種変したい」は20代が最も高かったが、「その前に機種変したい」は40代が27.3%と、20代の9.5%、30代の4.8%を大きく上回った。

 また割賦利用者に今後の機種変更について聞くと、全体の52.7%が「よい新機能が出たら」と回答。特に男性ではこの回答が70.8%に達した。一方「壊れるまで考えない(今の端末で満足)」は、男性では10.4%だが、女性は27.0%と3割近くにのぼり、世代別では20代で35.7%と、30代の17.5%、40代の13.6%に比べ高かった。

関連キーワード

アイシェア | 意識調査 | 割賦販売


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう