調査リポート
» 2008年11月12日 17時16分 UPDATE

ソニエリ、端末の顧客満足度でトップに――J.D. パワー調査

J.D. パワー アジア・パシフィックが、携帯端末の顧客満足度調査の結果を発表。2008年は、ソニー・エリクソン・モバイルが初のトップを獲得した。

[ITmedia]
Photo J.D. パワー アジア・パシフィック 2008年日本携帯電話端末顧客満足度調査

 J.D. パワー アジア・パシフィックは11月11日、携帯端末の顧客満足度調査の結果を発表した。調査対象は、2007年8月から2008年7月までの1年間にリリースされた端末を購入したユーザー1819人。満足度は「操作性・機能」「サイズ・デザイン」「メール」「カメラ」「故障・バッテリー」「インターネット」「ワンセグテレビ」の7つの要素に対する評価を元に算出している。

 2008年の総合顧客満足度ランキングでトップを獲得したのはソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ。同社は「操作性・機能」「メール」で最も高い評価を得たほか、「故障・バッテリー」「カメラ」の評価も高く、1000ポイント中627ポイントを獲得してトップに立った。

 2位は「インターネット」「ワンセグテレビ」で最も高い評価を得た富士通。3位には「カメラ」で他社を大きく上回る評価を得たカシオ計算機がランクインした。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.