ニュース
» 2008年11月13日 16時18分 UPDATE

4世代目の“AQUOSケータイ”「SH-01A」、11月20日発売

NTTドコモの冬モデルのPIRMEシリーズとして発表された、シャープ製「SH-01A」が11月20日に発売する。SH-01Aは、フルワイドVGAの3.3インチ液晶や、高感度撮影が可能な800万画素CCDカメラを搭載する。

[田中聡,ITmedia]
photo シャープ製の「SH-01A」

 NTTドコモは11月13日、PRIMEシリーズの「SH-01A」を11月20日に発売すると発表した。

 SH-01Aは、ドコモ端末としては4世代目のAQUOSケータイ。従来のAQUOSケータイと同じくサイクロイドスタイルを継承しながら、ヒンジがディスプレイ側ではなくダイヤルキー側に位置する逆ヒンジを採用した。

 ディスプレイはフルワイドVGA(480×854ピクセル)の3.3インチNewモバイルASV液晶。最大2000:1の高コントラストを実現する「SVエンジン+」や、映像のフレームレートを毎秒30フレームから15フレームに補間する機能を備え、大画面で快適にワンセグを視聴できる。

 カメラは800万画素CCDに進化し、最大ISO2500相当の高感度撮影が可能。広角29ミリのワイド撮影、最大5人の顔検出AF(オートフォーカス)、明るさ補正や逆光補正にも対応する。決定キー部分には光TOUCH CRUISER一体型の指紋センサーを搭載し、指をなぞって決定やスクロール操作ができるのはもちろん、ロック解除も可能になった。

 このほか、デザイン雑誌「AXIS」で使われている「AXISフォント」をプリインストールし、サイトからのフォントダウンロードも可能。日本語入力システムは、URLやメールアドレスなど英語の予測変換や、男性/女性/ビジネス用に変換候補を切り替えられるパーソナル予測対応の「ケータイShoin7」を採用した。

photo カラーはBlue、White、Pink、Blackの4色
「SH-01A」の主な仕様
機種名 SH-01A
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×111×22(最薄部16.6)ミリ
重さ 約145グラム以下
連続通話時間 3G:約210分、GSM:約180分
連続待受時間 3G:約560時間、GSM:約260時間
アウトカメラ 有効約800万画素CCD AF+手ブレ補正+顔認識付き
インカメラ 有効約11万画素CMOS
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)、microSDHC(最大8Gバイト)
メインディスプレイ 約3.3インチ フルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶 1677万色
サブディスプレイ 31セグメント(24.4×9.2ミリ)LED 1色
主な機能 ワンセグ、おサイフケータイ、FLV、WMV、3G+GSM国際ローミング、FOMAハイスピード(7.2Mbps)、iコンシェル、iウィジェット、マチキャラ、ドキュメントビューア(Word、Excel、PowerPoint、PDF)、Bluetooth、GPS、フルブラウザ など
ボディカラー Blue、White、Pink、Black

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.