レビュー
» 2008年11月13日 19時43分 UPDATE

写真で解説する「N-03A」

マカロンで有名な高級スイーツブランド「ピエール・エルメ・パリ」とコラボレートした「N-03A」。スイーツをモチーフにしたおいしそうなカラーや内蔵コンテンツが、女性の心をギュッとつかみそうだ。

[房野麻子,ITmedia]

 「N-03A」は、“マカロン”で知られる高級スイーツブランド「ピエール・エルメ・パリ」とコラボレートしたNEC製端末。デザインや内蔵コンテンツはピエール・エルメ氏の監修によるものだ。

 NECはこれまでも、著名なプロダクトデザイナーや、「amadana」「Francfranc」といった家電やインテリアのブランドとのコラボレーション端末を開発してきたが、スイーツブランドは初めての試みとなる。

 ピエール・エルメとコラボレートする理由は「携帯電話のデザインに新しいテイストを見つけたいと思っていたときに、スイーツの色や素材の組み合わせ方が、携帯にも生かせるのではないかと考えた」とのこと。ボディはスイーツをモチーフにしたカラーをまとい、ピエール・エルメのスイーツをモチーフにしたおいしそうな内蔵コンテンツが目を引く。

photophoto カラーはスイーツをモチーフにした5色をラインアップ。左から「カシスブルー」「バニラホワイト」「アプリコットオレンジ」「マカロンピンク」「ショコラブラウン」。スピーカーの形もかわいらしい
photo FeliCaマークを裏面に配置
photophoto 左側面には、マナーキー、MUSICキー、microSDスロットを、右側面には充電端子を配置
photophoto ヒンジ部と先端部。赤外線ポートはディスプレイの上部に装備
photo “Francfrancケータイ”「N706i」よりもダイヤルキーは大きい。右から2番目のショコラブラウンは、数字のフォントサイズがほかのカラーのものより大きく、キーの上下いっぱいに配されている
photophotophotophoto 各本体カラーにマッチするきせかえツールを用意
photophotophotophoto ピエール・エルメのスイーツをモチーフにした待受画面も多数プリセットする
photophoto 着信時や端末の開閉時に背面パネルに表示される「マイシグナル」にはスイーツをかたどったパターンもある。丸いイルミがマカロン、四角いイルミがチョコレートをモチーフにしている(写真=左)。「マイシグナル」は30種類のパターンを内蔵。パターンはメーカーのケータイサイト「みんなNらんど」からダウンロードできるほか、自作も可能だ(写真=右)

 N-03Aは「N706i」をベースに開発されており、機能的はN706i相当となる。WORLD WING(3G+GSM)やワンセグ、3.6MbpsのFOMAハイスピード、Music&Videoチャネルなどに対応しているが、新サービスのiコンシェルやiウィジェット、iアプリオンライン、BluetoothとGPSには対応しない。フルワイドQVGAの3インチ液晶や200万画素CMOSカメラ、内蔵型のワンセグアンテナはN706iを継承している。

photo 人の音声だけを強調し、騒がしい場所でも相手の声をはっきり聞き取れるようにする「ハイパークリアボイス」を搭載。本体マイクで騒音レベルを測定して、受話音量のレベルを調整する機能もある

 このほか、「N706ie」に採用した、騒がしい場所でも相手の声が聞き取りやすくなる「ハイパークリアボイス」を継承。デコメ絵文字はドコモ端末では最多の1200種類をプリインストールし、「顔文字・i絵文字」「装飾」「天気・季節」「生活」「食べ物」「キャラクター」「文字・セリフ」「いろいろ」の8ジャンルから選べる。「バザールでござーる」「天才バカボン」「チェブラーシカ」「FELIX」など、人気キャラクターのデコメ絵文字も入っている。

photophotophotophoto
photophotophotophoto 1200種類のデコメ絵文字を8つのジャンルに分けて内蔵する。「キャラクター」には、「バザールでござーる」や「チェブラーシカ」「FELIX」などを用意

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.