速報
» 2008年11月19日 22時42分 公開

アバターをマチキャラやデコメに――D2C、「iアバター」サービスを開始

[ITmedia]

 ディーツー コミュニケーションズ(D2C)は11月19日、ドコモ端末向けのアバターサービス「iアバター」を提供開始した。アバターはiMenu内に設置されたアバターコーナーに登録することで利用できる。

Photo iアバターサイト

 iアバターは、iモード端末の待受画面で利用できるアバターで、数百のアイテムから顔や髪型、服装、背景などを選んで作成できる。アイテムは無料のものと有料のものが用意され、有料アイテムは個別課金で購入したポイントを使って入手する仕組みだ。

 各種アイテムはD2Cと同社が提携するコンテンツプロバイダ各社から提供され、実在のブランドロゴが入った各種アイテムを用意するという。

 作成したアバターは、デスクトップマスコットの「マチキャラ」として利用できるほか、デコメール用アイテムとしても使える。また、iアバターと連係する複数サイト上での表示にも対応した。

 なお、iアバターのトップページには広告スペースが設置され、D2Cが販売を担当。当初はピクチャー広告を中心とした広告商品を販売するという。

Photo アバターは100以上のレイヤーで構成され、多数のアイテムを重ねて作成できる
Photo 冬モデルの一部の端末にはiアバターメーカーがプリセットされ、好みの顔のアバターを作成できる
携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう