ニュース
» 2008年11月20日 15時00分 UPDATE

Symbian Foundationにソフトバンクモバイルら3社が参加

Symbian OSベースの携帯電話向けプラットフォーム開発を推進する英Symbian Foundationは、新たにソフトバンクモバイル、ルネサス、管理工学研究所がメンバー企業として参加すると発表した。

[ITmedia]
Photo 参画企業が59社に

 Symbian OSベースの携帯電話向けプラットフォーム開発を推進する英Symbian Foundationは11月20日、ソフトバンクモバイル、ルネサス テクノロジ、管理工学研究所の日本企業3社がメンバー企業として参加することを発表した。

 ほかにも中国のBorqs、ポーランドのComarch、スウェーデンのHiQ International、インドのLarsen & Toubro Infotechが参加を表明しており、Symbian Foundationの参加企業は59社となった。

 Symbian Foundationは、Symbian OSベースの携帯電話向けプラットフォーム構築を推進する非営利団体で、設立メンバーにはNTTドコモ、Nokia、Sony Ericsson、Motorolaら大手携帯メーカーや通信キャリアが名を連ねている。

 同ファウンデーションは、Symbian OSと同OS向けソフトウェアプラットフォームのS60、UIQ、MOAP(S)を統合したオープンな共通プラットフォームを開発し、参画企業に無償で提供。今後2年以内にEclipse Public Licenseを通じてソースコードを公開するとしている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう