速報
» 2008年11月21日 10時40分 UPDATE

ユーティリティ:NTTコミュニケーションズ、ホットスポット専用ログインアプリ「iHOTSPOT」公開

[ITmedia]
Photo NTTコミュニケーションズの「iHOTSPOT」

 NTTコミュニケーションズが11月20日、同社が提供している公衆無線LANサービス「ホットスポット」に簡単にログインできるiPhone/iPod touch用アプリ「iHOTSPOT」を公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 iHOTSPOTは、ログインIDとパスワードをあらかじめ設定しておくことで、ホットスポットへのログインが簡単にできるツール。ホットスポットのサービスエリアでアプリを立ち上げると、画面の表示が「接続確認中」から「ログイン認証中」となり、「ログインに成功しました」と表示されれば認証が完了。Webブラウザで毎回IDとパスワードを入力する必要がなくなる。

 また同社では、iHOTSPOTの公開と同時にホットスポット用のESS-IDとWEPキーの設定を行う「簡単設定プロファイル」の提供も開始した。このプロファイルをiPhone/iPod touchにインストールすると、ホットスポットや成田空港のエアポートネット、東京ミッドタウン、そのほかのローミングサービスのESS-IDとWEPキーが一括設定できる。サービスエリア外でも設定できるため、事前に準備しておくことが可能だ。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう