ニュース
» 2008年11月21日 18時49分 UPDATE

携帯販売ランキング(11月10日〜11月16日):長かった“枯れ”期ようやく終わり、いよいよ携帯冬商戦始まる (1/4)

冬商戦向けモデルの発表ラッシュが一段落ついたのもつかの間、早速、続々と新機種が登場する。今回の販売ランキングはその発売ラッシュの前週。かなり長かった“枯れ”期がようやく終わり、いよいよ本格的に冬商戦が始まる。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(1)P906i(NTTドコモ)
2(2)N906iμ(NTTドコモ)
3(3)SH906i(NTTドコモ)
4(7)Cyber-shotケータイ W61S(au)
5(4)W62SH(au)
6(5)フルチェンケータイ re(au)
7(6)W62S(au)
8(10)らくらくホンV(NTTドコモ)
9(9)816SH(ソフトバンクモバイル)
10(8)W64S(au)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)P906i(4)Cyber-shotケータイ
W61S
(1)816SH(1)D02HW
2(2)N906iμ(1)W62SH(2)iPhone 3G(16Gバイト)(2)Touch Diamond
(S21HT)
3(3)SH906i(2)フルチェンケータイ
re
(3)821SC(4)D11LC
4(4)らくらくホンV(3)W62S(6)FULLFACE 2 921SH(3)D12LC
5(8)N706iII(5)W64S(4)AQUOSケータイ
923SH
(5)H11T
6(5)F906i(10)簡単ケータイ
W62PT
(5)830P(8)D03HW
7(6)P706iμ(7)W61T(7)830SH(6)H11HW
8(9)らくらくホンIVS(6)W64K(8)GENT 830SH s(7)D02NE
9(7)N706i(16)W62T(9)かんたん携帯
821T
(9)D01NXII
10(10)SH906iTV(9)GzOne W62CA(10)820P(10)EM・ONEα

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2008年11月第3週)

次回、新機種登場──新機種登場間近のランキングに大きな変動なし

Photo P906i

 NTTドコモの2008年冬モデルは、11月19日の「F-01A」と「P-01A」を皮切りに順次発売される。

 今回の販売ランキングは、まさにその登場直前の結果。そのためか、ランクインする顔ぶれは変わらず、いくつかの機種で順位が入れ替わる程度に留まった。

 首位はパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P906i」が獲得。その連続首位記録は「25」に達した。6月1日の発売から次のモデルの登場まで、1度も首位を譲らなかった。

 続いて2位にNEC製の「N906iμ」、3位にシャープ製の「SH906i」、4位に富士通製の「らくらくホンV」、5位にNEC製の「N706iII」(前回8位)が入った。上位の3機種はキャリア総合ランキングでも1位から3位を独占した。

 今回やや大きく浮上したのはN706iII。前回の8位から順位を3つ上げた。N706iIIは、“amadanaケータイ”こと「N705i」のカラー追加モデルとして、2008年9月に発売されたモデル。ほかの706iシリーズより発売時期は少し遅かったが、新規のバリュー一括で1円とするキャンペーンを行う店舗をいくつか確認。そのためか、最近、じわじわと順位を上げている。

 さて、次回11月第4週のランキングは、いよいよ登場する2008年冬モデルにより大変動が期待できる。11月19日発売のF-01AとP-01A、20日発売のシャープ製「SH-01A」とNEC製「N-03A」、21日発売のNEC製「N-01A」と、PRIMEシリーズ4機種、STYLEシリーズ1機種の計5機種が登場する。果たしてこれら新機種は初登場で何位に入ってくるだろうか。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.