速報
» 2008年11月21日 19時41分 UPDATE

アクロディアのミドルウェアがNTTドコモの冬モデルに採用

[ITmedia]

 アクロディアは11月19日、同社が開発した携帯電話向けミドルウェアの「VIVID UI」と「VIVID Movie」が、NTTドコモの2008年冬モデルに搭載されたことを発表した。

 VIVID UI/VIVID Movieは、2007年8月にドコモと締結した包括ライセンスにより、2008年冬モデルの17機種に搭載された。VIVID UIとVIVID Movieはドコモが提供する「きせかえツール」に対応し、VIVID UIは「ダイレクトメニュー」に加え、ドコモの新サービス「iコンシェル」「iウィジェット」に対応している。

 またアクロディアとエイタロウソフトが共同開発した「VIVID Avatar Maker」も、2008年冬モデルの16機種にiアプリ“iアバターメーカー”として搭載された。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう