ニュース
» 2008年11月25日 14時47分 公開

「Gガイドモバイル」の登録利用者数が3キャリア合計で3000万人を突破

11月23日、携帯電話向け電子番組表サービス「Gガイドモバイル」の登録利用者数が、ドコモ、au、ソフトバンクモバイルの3キャリア合計で3000万人を突破した。

[田中聡,ITmedia]

 インタラクティブ・プログラム・ガイド、ディーツー コミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンクモバイルは11月25日、携帯電話向けの電子番組表(EPG)サービス「Gガイドモバイル」の登録利用者数が11月23日に3000万人を突破したと発表した。

 Gガイドモバイルは、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル向けの3G携帯電話に搭載された番組表アプリで、テレビの番組表閲覧やワンセグの録画予約、赤外線によるテレビリモコン操作、外出先から自宅のDVDレコーダーへの録画予約などが可能。

 Gガイドモバイルの登録利用者数は、サービス開始の2004年12月1日から約2年後の2006年10月30日に1000万人を突破し、2007年10月18日には2000万人に到達した。今回3000万人を突破したことで、携帯電話向けアプリでは最大級となる登録者数を更新した。

 インタラクティブ・プログラム・ガイド、ディーツー コミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンクモバイルは、番組検索機能の強化や番組紹介情報の充実化など、今後もより使いやすいテレビ番組情報サービスを提供する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう