ニュース
» 2008年11月25日 15時44分 UPDATE

国内では下り最大7.2Mbps対応:ドコモ、国際ローミング対応のUSBスティック型端末「L-02A」を開発

NTTドコモは、WORLD WING(3G+GSM)に対応したLG電子製のUSBスティック型データ通信端末「L-02A」の開発を発表した。国内のFOMAハイスピードエリアであれば、下り最大7.2MbpsのHSDPA通信が行える。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「L-02A」

 NTTドコモは11月25日、国際ローミングに対応したLG電子製のUSBスティック型データ通信端末「L-02A」の開発を発表した。国内FOMAハイスピードエリアであれば、下り最大7.2MbpsのHSDPA通信も行える。2008年12月の販売開始を予定している。

 L-02AはWORLD WING(3G+GSM)に対応しており、世界134(11月11日現在)の3G+GSMエリアのうち、パケット通信を提供しているエリアでパケット通信が利用できる。対応OSはWindowsのほかMAC OS Xもサポートしており、WindowsではPCに接続するだけでドライバが自動的にインストールされるゼロインストール機能が利用できる。

 なお、音声通話やiモード、64Kデータ通信、テレビ電話には対応していない。

「L-02A」の主な仕様
サイズ(幅×高さ×厚さ) 34×80×11.8ミリ
重さ 約35グラム
形状 USBスティック型
通信即後 下り最大7.2Mbps/上り最大384kbps(FOMAハイスピードエリア)、送受信最大384kbps(FOMAエリア)
対応OS(各日本語版) Windows Vista SP1以降(32ビット版/64ビット版)/XP Professional SP2以降/XP Home Edition SP2以降/2000 Professional SP4以降/MAC OS X(10.5.5/10.4.11)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.