ニュース
» 2008年11月26日 14時46分 公開

「N906iL onefone」のメール機能に不具合――ドコモ、ソフトウェア更新で対応

NEC製の「N906iL onefone」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新を開始した。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは11月26日、NEC製の「N906iL onefone」に不具合があると告知。同日からソフトウェアアップデートを開始した。

photo NEC製の「N906iL onefone」

 N906iL onefoneで発生する恐れのある不具合は、(1)受信メールから返信しても、メール一覧に表示されるアイコンが返信された状態に変化しない場合がある (2)プレゼンスサーバを利用している環境で、発着信できない場合がある の2点。

 (2)の事象は、法人でN906iL onefoneを内線電話として利用している場合にのみ発生するもので、通常のFOMA回線とホームU環境では発生しない。また、ソフトウェアの状態によって、ソフトウェア更新が2回必要な場合もある。

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、午前3時に書き換えが行われる(任意の時間に設定してもよい)。また、メニューの「各種設定」→「その他」→「ソフトウェア更新」から手動で更新することも可能。

 ソフトウェア更新の所要時間は約12〜18分。新しいソフトには、上記の不具合を改善するほかにも、より快適に利用するための更新が含まれている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう