ニュース
» 2008年11月26日 16時33分 公開

ソフトバンクモバイル、ウィジェットストアをオープン――11月28日から

ソフトバンクモバイルが11月28日、対応機種となる931SHの発売に合わせてウィジェットストアをオープン。同日から、賞金総額1000万円のウィジェットコンテストも開始する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは11月28日から、モバイルウィジェットを集めたウィジェットストアをオープンする。

Photo ウィジェットストアのサービスイメージ

 対応機種となるシャープ製端末「931SH」の発売に合わせて提供するもので、オープン当初はコミュニケーション系やエンタテインメント系、ユーティリティ系など約100のウィジェットを用意する。

 同日から、賞金総額1000万円の「モバイルウィジェット コンテスト」も開始。2009年4月30日までにウィジェットストアに投稿したアプリは自動でコンテストにエントリーされる。なお、開発ツールはソフトバンクモバイルの「MOBILE CREATION」サイトで入手できる。

 コンテストの応募対象となるのは、日本国内在住者で、企業や団体、個人を問わずエントリーできる。各賞については2009年5月下旬に、ソフトバンクモバイルとYahoo!JAPANのWebサイト上で発表する。

 ウィジェットは、携帯電話の待受画面上に設定することで、よく使うサイトの情報などをリアルタイムで確認可能にするアイテム。日本の通信キャリアでは、KDDIが「au oneガジェット」をスタートしたのに続き、ウィルコムが「ウィルコム ガジェット」、ドコモが「iウィジェット」としてサービスを開始している。

 なお、ソフトバンクモバイルのモバイルウィジェットは、ウィルコムも採用したACCESSの「NetFront Browser Widgets」ソリューションをベースとして開発された。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう