レビュー
» 2008年11月27日 21時44分 公開

「SH-01A」の“ここ”が知りたい:第2回 サブディスプレイには何を表示できる?――「SH-01A」

「SH-01A」は800万画素CCDカメラや逆ヒンジのサイクロイドスタイルなどが目を引くが、サブディスプレイの表示項目や待受画面の設定項目など、基本事項についての質問も多く寄せられた。今回はこれら“画面表示”に関する部分をチェックした。

[田中聡,ITmedia]
photophotophoto シャープ製端末の「SH-01A」。本体カラーはBlue、White、Pink、Blackの4色

質問:サブディスプレイに表示できる項目は?

 「SH-01A」のサブディスプレイのサイズは9.2×24.4ミリで、このスペースに31セグメントのLEDが点灯する。このサブディスプレイにはどんな情報を表示できるのかという質問が寄せられた。

 本体を閉じたり、閉じた状態で側面の[プッシュトーク]キーを押すと、サブディスプレイには時刻が表示され、もう1度[プッシュトーク]キーを押すと日にちが表示される。アラーム鳴動中にも時刻が表示される。この時刻の表示パターンやフォントは1種類のみで、変更はできない。

 電話着信時には「CALL」、メール受信時には「MAIL」と表示されるが、相手の名前や電話番号、メールアドレスは表示されないので、閉じたままだと誰からの連絡か分かりにくい。アドレス帳の相手ごとに電話とメールの着信のLED色は変更できるので、この設定を利用して連絡相手を判別するしかなさそうだ。

photophotophotophoto サイドキーを押すと時刻と日にちが表示される(写真=左端、左中)。電話着信時には「CALL」、メール受信時には「MAIL」と表示される(写真=右中、右端)
photophoto 着信時の表示は「CALL」と「MAIL」のほか、写真のような模様にも変更できる

質問:待受画面に設定できる機能は

 待受画面にさまざまなショートカットを登録できる機種は多いが、SH-01Aはどうかという質問が寄せられた。

 SH-01Aでは、待受画面にショートカットアイコンを設置して常時表示させることはできないが、待受時に下キーを押すとショートカット一覧が表示される。ショートカットに設定した機能のうち1〜3に登録した機能は、待受時に[1]〜[3]キーを長押しすると呼び出せる。また、TOUCH CRUISERを使って待受画面上の時刻を選択すると、スケジューラが起動する。

photophotophoto 待受時に下キーを押すと12個のショートカットアイコンが表示される(写真=左)。TOUCH CRUISERで日時を選択するとスケジューラが起動する(写真=中、右)

 このほか、待受画面にはカレンダーと待受メモを設定できる。カレンダー設定後は、待受時に電源キーを押すとカレンダーが表示され、上下キーで表示月を変更できる。待受メモは付せんのような機能で、待受時に上キーを長押しするか、TOUCH CRUISERでメモを選択すると文字入力画面に切り替わり、全角57文字を入力して待受表示できる。

photophotophotophoto カレンダーは最大4カ月分を待受画面に表示できる(写真=左端、左中)。全角57文字のメモを残せる「待受メモ」は備忘録として活用できる。マチキャラはこのメモの上も移動するので、メモがマチキャラで隠れてしまうこともある(写真=右中、右端)

質問:プリセットされているマチキャラは?

 SH-01Aにプリセットされているマチキャラは、「ひつじのしつじ」と「シロクマ」の2種類。このほか、シャープのメーカーサイト「SH-MODE」からマチキャラを無料でダウンロードできる。2008年11月27日現在、“旅が大好きなのんびり屋さん”の「しー」と、“いつも頭が重たげな頑張り屋さん”の「くり男」が配信されている。

photophotophoto 普段はのそのそと歩いているシロクマは、たまに氷の上で寝そべったり、逆立ちしたり、不在着信後には氷の中から取り出したケータイをくわえたりする
photophotophotophoto 「SH-MODE」で手に入れられる「しー」(写真=左端、左中)と「くり男」(写真=右中、右端)のマチキャラ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう