ニュース
» 2008年11月28日 18時34分 UPDATE

携帯販売ランキング(11月17日〜11月23日):冬の新機種、ランキング上位を独占──ドコモは「F-01A」が首位 (1/4)

各キャリアの2008年冬商戦モデルが大量に発売された11月の第4週。期待どおり、販売ランキングの順位は大きく入れ替わった。今回はドコモが4機種、auが2機種、ソフトバンクモバイルとイー・モバイルが1機種ずつ初登場のモデルがランクインしたが、この中で何が人気だったのか。早速、今回のランキングをチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(初)F-01A(NTTドコモ)
2(初)P-01A(NTTドコモ)
3(初)SH-01A(NTTドコモ)
4(初)N-01A(NTTドコモ)
5(1)P906i(NTTドコモ)
6(初)EXILIMケータイ W63CA(au)
7(初)AQUOSケータイ W64SH(au)
8(2)N906iμ(NTTドコモ)
9(3)SH906i(NTTドコモ)
10(8)らくらくホンV(NTTドコモ)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(初)F-01A(初)EXILIMケータイ
W63CA
(1)816SH(1)D02HW
2(初)P-01A(初)AQUOSケータイ
W64SH
(初)930SH(2)Touch Diamond
(S21HT)
3(初)SH-01A(3)フルチェンケータイ
re
(2)iPhone 3G(16Gバイト)(3)D11LC
4(初)N-01A(1)Cyber-shotケータイ
W61S
(3)821SC(4)D12LC
5(1)P906i(2)W62SH(4)FULLFACE 2 921SH(初)D21HW
6(2)N906iμ(4)W62S(6)830P(5)H11T
7(3)SH906i(5)W64S(7)830SH(6)D03HW
8(4)らくらくホンV(11)Woooケータイ
W62H
(5)AQUOSケータイ
923SH
(8)D02NE
9(5)N706iII(9)W62T(8)GENT 830SH s(7)H11HW
10(6)F906i(6)簡単ケータイ
W62PT
(9)かんたん携帯
821T
(9)D01NXII

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2008年11月第4週)

新機種、初登場で上位を独占──首位は「F-01A」

Photo F-01A

 11月第4週の集計となる今回、ドコモは2008年冬モデルのうち、PRIMEシリーズを4機種、STYLEシリーズを1機種発売した。

 2008年携帯冬商戦の開始を告げる初代王者は富士通製の「F-01A」。これら新機種で最も鋭いスタートダッシュを決め、キャリア総合ランキングでも首位を獲得した。

 F-01Aは高機能+タッチパネル+防水性能を備える端末として、ドコモの新機種で最も早い11月19日に発売された。他機種より1日から2日ほど集計期間が長い利点はあったものの、同日に発売されたパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P-01A」を上回ったので、集計期間の利だけが首位を獲得した効果でないことが伺える。

 続いて2位にパナソニック モバイル製のP-01A、3位にシャープ製の「SH-01A」(11月20日発売)、4位にNEC製の「N-01A」(11月21日発売)、5位にパナソニック モバイルの「P906i」(2008年夏モデル 前回1位)が入った。キャリア総合ランキングも含めて、上位は1位から4位まで新機種のPRIMEシリーズが順当に占めた。

 一方、これら新機種の登場で前回の1位から6位の機種はそろって4つずつ順位を下げた。また、新機種の登場とともに順位が入れ替わるのは予想できたことだが、P906iの連続首位記録は残念ながら「25」で潰えた。

 このほかにも11月から12月にかけて、STYLEシリーズを中心にまだまだ新機種登場ラッシュは続く。11月28日にNEC製の「N-02A」とHTC製の「HT-01A」が登場する。次回以降、F-01Aが首位を維持するのか、それともほかのPRIMEシリーズが上回るか。あるいは今後登場する機種が躍進するのか。携帯冬商戦の始まりとともに、ランキングはかなりにぎやかになってきそうだ。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.