ニュース
» 2008年12月02日 15時45分 UPDATE

着せ替えパネル+背面イルミを無限コーディネート――「fanfun.2 830T」、12月5日に発売

ソフトバンクモバイルは、東芝製の「fanfun.2 830T」を、12月5日に発売する。3層構造の着せ替えパネルと、全面発光する背面イルミの組み合わせを使い、さまざまなコーディネートを楽しめる。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「fanfun.2 830T」

 ソフトバンクモバイルは12月2日、東芝製の着せ替えケータイ「fanfun.2 830T」を12月5日に発売すると発表した。

 fanfun.2 830Tは、着せ替えケータイとして数多くのコラボモデルを生み出した「fanfun. 815T」の後継機。3層構造の着せ替えパネルと全面発光する背面イルミの組み合わせで、さまざまなコーディネートを楽しめる。

 ボディカラーはゴールド、ビビッドピンク、ピンク、ホワイトの4色で、製品にはカラーごとの世界観を表現するデザインパネルを10枚近く用意。さらに別売りシートを購入することで、オリジナルのケータイを作ることもできる。さらに、12色×50種類のイルミパターンがプリセットされており、オリジナルパターンの作成も可能だ。

 メインディスプレイに約2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)TFT液晶、サブディスプレイに0.6インチ(62×14ピクセル)のモノクロ有機ELを搭載する。カメラはAF付きの有効196万画素CMOSで、外部メモリとして最大8GバイトまでのmicroSDHCを利用できる。そのほか、おサイフケータイ、ワンセグ、GPS、PCサイトブラウザ、W-CDMA/GSMの国際ローミングに対応する。

photo

 また、fanfun.2 830Tと12月下旬発売予定の兄弟機「fanfun.petit 831T」を対象に、アークフィリアとライセンスオンラインが運営するクリエイターポータルサイト「CREATORS BANK」上でインナーシートのデザインを募集する「fanfun.デザインコンテスト」を実施する。

 コンテストの期間は12月5日から1月12日まで。応募作品から大賞1点(副賞:3万円相当の記念品)と佳作6点(副賞:5千円相当の記念品)を選出し、2009年1月末に発表する。さらに入賞作品はソフトバンクモバイルの一部店舗に展示するほか、特定店舗で一般向けにも配布される。応募はコンテスト特設サイトから行う。

「fanfun.2 830T」の主な仕様
機種名 fanfun.2 830T
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×103×15ミリ
重さ 約111グラム
連続通話時間 250分
連続待受時間 490時間
ワンセグ連続視聴時間 約3時間
アウトカメラ 有効196万画素CMOS(AF対応、フォトライト搭載)
インカメラ 有効32万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大8Gバイト)
メインディスプレイ 約2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)TFT液晶(最大26万色)
サブディスプレイ 0.6インチ(62×14ピクセル)モノクロ有機EL
主な対応サービス・機能 ワンセグ、ミュージックプレーヤー、おサイフケータイ、世界対応ケータイ、HSDPA、PCサイトブラウザ、3Gお天気アイコン、S!速報ニュース、S!ともだち状況、S!一斉トーク、デコレメール、マイ絵文字、新絵文字、着うたフル/着うた
ボディカラー ゴールド、ビビッドピンク、ピンク、ホワイト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう