ニュース
» 2008年12月09日 14時44分 UPDATE

キーレスポンスなどを改善――「WILLCOM 9」のバージョンアップ用ソフト公開

ウィルコムのPHS端末「WILLCOM 9」のバージョンアップ用ソフトウェアが公開された。キー操作やウィルコム ガジェットなどの反応速度が改善された。

[田中聡,ITmedia]
photo アスモ製の「WILLCOM 9」

 アスモは12月9日、ウィルコム向けPHS端末「WILLCOM 9」のバージョンアップ用ソフトウェアを公開した。新しいバージョンは「V102」となる。

 アップデートの内容は以下のとおり。

  1. 各種キー操作の反応速度を改善。
  2. ウィルコム ガジェットの起動、終了操作の反応速度を改善。
  3. コンテンツサイトの一部を追加対応。
  4. Eメール手動受信時に、受信お知らせのイルミネーションが停止しない場合がある事象を改善。
  5. その他、安定性を向上。

 アップデートはWILLCOM 9の「ソフトウェア更新」から実行できる。ソフトウェアの更新は、ソフトウェアのダウンロードと書き換えの2段階で行われ、全体で20分程度かかる。ソフトウェア更新にかかる情報料と通信料は無料となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう