レビュー
» 2008年12月10日 17時05分 UPDATE

価格は? 対応機種は?――着うたフルプラスの“ここ”が知りたい

Walkman Phone, Xminiの発売と同時にKDDIが開始する「着うたフルプラス」はどんなサービスなのだろうか。着うたフルとの違いやPC連携機能などをチェックした。

[田中聡,ITmedia]

着うたフルとの違いは

 着うたフルは48kbpsのHE-AACであるのに対し、着うたフルプラスは320kbpsのAACとなる(再生時間が長い楽曲は256kbpsで配信される場合がある)。着信音やアラームに設定できる点や、ジャケット写真や歌詞カードが楽曲に含まれている(曲によっては非対応)点などは同じだ。

photophotophotophoto 着うたフルと着うたフルプラスはどちらも、データフォルダの「LISMO」→「着うたフル」フォルダに保存される(写真=左端)。着うたフルプラスも着うたフルと同じように特定のパートを着信音に設定できる(写真=左中、右中)。アラームには1曲丸ごと設定できる(写真=右端)

価格はいくらか

 着うたフルプラスの1曲あたりの価格は「コンテンツプロバイダによって若干の差はあるが、着うたフルと同程度になる」(KDDI コンシューマー事業統轄本部 コンテンツ・メディア本部長 雨宮俊武氏)とのこと。着うたフルは1曲315円前後の楽曲が多い。

楽曲数はどれくらいか

 2009年1月下旬以降に、15の対応サイトが着うたフルプラスの配信を開始する。その時点での着うたフルプラスの楽曲数は未定だが、「将来的には着うたフルと同程度のラインアップ数を目指したい」(説明員)という。12月下旬にレーベルモバイルが「au one ミュージック」の特設サイトで提供する楽曲数は約1000曲となる。

着うたフルプラス配信予定サイト
提供会社名 サイト名称 (予定)
烏龍舎 OORONG-SHA MOBILE+2 (仮)
エイベックス・マーケティング フルプラス♪mu-mo (仮)
エムアップ アーティスト公式プラス (仮)
エムティーアイ music.jpフルプラス (仮)
music.jp洋楽フルプラス (仮)
ゼット ビーイングギザ★フル+
ソニー・ミュージックネットワーク ◎Sony Music Fullプラス (仮)
ダイキサウンド 名称未定
ドワンゴ dwango.jp (フルプラス) (仮)
ビルボード公式フルプラス (仮)
超! アニメロ+ (仮)
ハドソン 「着信★うた♪フル+」(仮)
レーベルゲート moraフルプラス (仮)
レーベルモバイル レコード会社直営♪フルプラス
ワーナーミュージック・ジャパン WarnerMusic♪フルプラス
エキサイト株式会社
photo

ファイルサイズはどれくらいか

 着うたフルプラスのファイルサイズは、着うたフルの平均が約1.5Mバイトであるのに対し、平均10Mバイトとなる。LISMOビデオクリップの1本あたりの容量と同じくらいだ。

photophoto Walkman Phone, Xminiにプリセットされている着うたフルプラス「stay with me」の容量は11597Kバイト、「stay with me」の着うたフルは1775Kバイトだった

PCにも保存できるのか

 12月8日からダウンロード提供する「LISMO Port 3.0(外部リンク)」を利用し、着うたフルプラスをPCにバックアップできるほか、対応するウォークマンへの転送、再生もできる。さらに、12月11日から開始するソニーのHDDコンポ「ネットジューク」のアップデートを適用すれば、ネットジュークへの転送もできるようになる。なお、au BOXでは着うたフルプラスはバックアップできない。

photophotophoto 「LISMO Port 3.0」で着うたフルプラスのPCのバックアップやネットジュークへの転送が可能になる
photo LISMO Port 3.0はKDDIのWebサイトからダウンロードできる

PCから着うたフルプラスを購入できるのか

 着うたフルプラスのダウンロードは、当面はケータイからのみとなるが、2009年春にはPC配信サイト「LISMO Music Store」で行えるようになる予定だ。

 このほか、「LISMO Port 3.0」へのバージョンアップで、ATRAC楽曲を配信する「mora for LISMO」で購入した楽曲のCDへの書き込みや、楽曲購入時のEdy決済も可能になった。

photo ブロードバンド回線を利用したPCの「LISMO Music Store」なら、ケータイよりも高速で着うたフルプラスをダウンロードできる。ケータイのパケット通信料が発生しないのもPCのメリットだ

既存の端末で利用できるのか

photo 2008年秋冬モデル着うたフルプラスを利用できるのは「Walkman Phone, Xmini」と「W65T」の2機種のみ

 着うたフルプラスの対応機種は、サービス開始当初は「Walkman Phone, Xmini」と「W65T」の2機種。発売済みのKCP+端末は「320kbpsの楽曲を再生できる仕組みを採用していない」(雨宮氏)ため利用できず、ソフトウェアアップデートの予定もない。着うたフルプラスは、2009年春モデル以降のKCP+搭載機種では標準対応となる予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.