速報
» 2008年12月12日 23時57分 UPDATE

Huawei、HSPA+のライブデモンストレーションを実施

[ITmedia]

 中国のHuawei Technologies(以下ファーウェイ)は12月8日、商用利用が可能なHSPA+(High Speed Packet Access Plus)ネットワークと端末のライブデモンストレーションを、世界で初めて実施したことを発表した。

 HSPA+ソリューションのライブデモは、通信事業者PCCWの協力を得て香港で実施。第4世代の携帯通信基地局と携帯ブロードバンド端末「E182E」を使用し、広帯域アプリケーションの同時処理がHSPA+のデータ通信速度で転送可能であることを実証した。

またPCCWはデモ時に、光バックホールで最大速度を実現するなど、HSPA+の携帯ブロードバンドサービスをサポートする大容量ネットワークの準備が、すでに整っていることを示したという。

 ファーウェイのHSPA+対応ソリューションおよびE182Eは、2009年初旬に商用化される予定だ。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう