ニュース
» 2008年12月18日 19時50分 UPDATE

NHN Japan、「チョコットランド」がクロスプラットホーム展開――「チョコットランドモバイル」

カジュアルオンラインRPG「チョコットランド」が本格的にクロスプラットホーム展開へ。完全データ連動したケータイでの冒険が待っている。

[ITmedia]
wk_081218nhn01.jpg

 NHN Japanのゲームポータルサイト「ハンゲーム」でPC向けにサービスを行っているカジュアルオンラインRPG「チョコットランド」(基本プレイ無料/最大同時プレイ6人)が、12月18日よりケータイアプリ向けのゲーム&コミュニティサイト「ハンゲ.jp」でも「チョコットランドモバイル」(基本プレイ無料/最大同時プレイ4人)としてサービスを開始した。

 これは、同社が進める「チョコットランド」におけるクロスプラットホーム展開の一環で、いつでも誰でも気軽に楽しめるタイトルとしてさらなるプレイヤーとサービスの拡充を目指したもの。対応機種は、NTT ドコモ FOMA903i、FOMA703i以降のメガアプリ対応端末。

 「チョコットランド」と「チョコットランドモバイル」は、ともにキャラクターステータスやアイテム、スキルを引き継いでどちらからでもプレイできるのがその特徴。プレイヤーは各プラットホーム特性に合わせたゲームバランス調整のため、クエストそのもののデータは連動しないが、収集したアイテムなどを用いてクエスト達成が可能だ。なお、データ完全連動のため、PCとケータイからの同時ログインはできない(同じアカウントの別キャラクターも含む)。また、PCからアクセスするプレイヤーとケータイからアクセスするプレイヤーは、プラットホーム特性上、別サーバーへのログインとなる。

 「チョコットランド」は、2006年にNHN Japanが独自開発した初のオンラインRPGタイトルとして運営を開始。剣と魔法の世界を舞台に、冒険が気軽に簡単に楽しめるとして、登録者数100万人以上、最大同時接続者数1万5000人以上を記録するハンゲームを代表するタイトルのひとつ。

 今回NHN Japanは、外出先やPC環境がない場所でも「チョコットランド」のプレイを希望するユーザーの利便性向上と、新たなユーザー獲得を目的に、ケータイというもっとも普及しているプラットホームへの展開となったと説明している。ミニゲーム的なものをケータイアプリと連動して遊べるというものは従来のタイトルでもよくあることだが、ゲームバランスは別にして、まったく同じ内容をデータそのものを連動して楽しめるというのは珍しい。

wk_081218nhn02.jpgwk_081218nhn03.jpgwk_081218nhn04.jpg 「チョコットランドモバイル」

wk_081218nhn05.jpgwk_081218nhn06.jpgwk_081218nhn07.jpg 「チョコットランド」
Copyright (C)2008. NHN Japan Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2008 NHN Japan Corp.


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう