ニュース
» 2008年12月19日 18時17分 UPDATE

UQコミュニケーションズ、モバイルWiMAX用端末の包括免許を取得

UQコミュニケーションズは、モバイルWiMAX用端末の利用に必要な包括免許の取得を発表した。基地局に関してはすでに8月末に免許を取得して建設を進めており、2009年2月の試験サービス開始を目指す。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 岡山関東総合通信局長(写真=左)から無線局免許状を受領するUQコミュニケーションズ代表取締役社長の田中孝司氏(写真=右)

 UQコミュニケーションズは12月19日、総務省関東総合通信局より2.5GHz帯を用いる広帯域移動アクセスシステム(モバイルWiMAX)の特定無線局(端末)包括免許を取得したことを発表した。

 同社は、2009年2月から東京23区/横浜/川崎地区でモバイルWiMAXサービスの試験サービスを開始。2009年夏にはサービスエリアを東名阪に広げ、順次全国に展開する予定だ。首都圏の基地局については8月27日に包括免許を取得しており、基地局第1号も完成している。

 また、東海地区並びに関西地区におけるモバイルWiMAXの無線免許状も、11月28日に取得している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう