ニュース
» 2008年12月20日 14時41分 UPDATE

携帯・PHS版災害用伝言板サービスなどの「正月三が日」体験利用を実施

正月三が日に、「災害用伝言ダイヤル(171)」「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」「携帯・PHS版災害用伝言板サービス」の体験利用が可能になる。

[ITmedia]

 電気通信事業者協会、東日本電信電話、西日本電信電話、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、KDDIグループ、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、ウィルコムの各社は12月19日、「正月三が日」に「災害用伝言ダイヤル(171)」「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」「携帯・PHS版災害用伝言板サービス」の体験利用を実施すると発表した。

 災害時には被災地への電話がつながりにくくなることから、各社は安否確認に利用できる災害用伝言ダイヤル、災害用ブロードバンド伝言板、携帯・PHS版災害用伝言板サービスを実施している。正月三が日の体験利用は、家族が集まる正月に災害時の連絡方法を確認できるよう開始されたもので、平成19年1月の実施以来、今回が3回目となる。

 災害用伝言ダイヤル(171)と災害用ブロードバンド伝言板(web171)の体験利用は2009年1月1日0時から1月3日24時まで、携帯・PHS版災害用伝言板サービスは1月1日12時から1月3日23時まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう