レビュー
» 2009年01月07日 17時57分 UPDATE

「Woooケータイ W63H」の“ここ”が知りたい:第1回 スピーカーや着信LEDはどこにある?――「Woooケータイ W63H」

auの2008年冬モデルとして登場した日立製作所製の「Woooケータイ W63H」は、日立のハイビジョンテレビ「Wooo」の技術を採用したモデルだ。第1回では、フラットでスクエアなフォルムが特徴的な外観を見ていこう。

[八百山ゆーすけ,ITmedia]
photophoto 「Woooケータイ W63H」。カラーはガーネットオレンジ、オパールホワイト、サファイヤブラックの3色

質問:スピーカーはどこにあるか

 スクエアでシャープな“Cutting edge Design”が特徴の「Woooケータイ W63H」。本体カラーは「ガーネットオレンジ」「サファイアブラック」「オパールホワイト」の3色で、メタリック処理を施した背面パネルが美しい。

 裏面はカメラ部を除けば背面と同じくフラットな形状なので、一見するとスピーカーの位置が分からない。スピーカーは、ディスプレイ左上の受話口(レシーバー)右側の2つの穴に搭載している。これは事実上の兄弟機であるカシオ計算機製の「EXILIMケータイ W63CA」と同じ作りで、穴は2つ空いているが、スピーカーはモノラルだ。

photo ディスプレイ上部のバー状の部分に3つの穴がある。左側が受話口で、右の2つがスピーカーとなっている。バーの左上の白い部分にディスプレイの明るさを調整するための光センサーがある

質問:microSDカードスロットの位置は

 W63HのmicroSDスロットは本体左側面にある。スロットの上には外部接続端子(充電端子)があり、1つのカバーの中に、スロットと外部接続端子が隣り合うよう並んでいる。

photo 「microSD」とあるカバーを開けると、microSDカードスロットと外部接続端子が現れる。取扱説明書では、このカバーを「外部接続端子キャップ」と呼んでいる

質問:赤外線ポートはどこにあるか

 赤外線ポートはヒンジ部先端にある。オパールホワイトは発見しやすいが、ガーネットオレンジとサフィーネブラックは一目では分かりにくい。W63Hの赤外線ポートの両端には、卓上ホルダに固定する凹状の窪みがあるため、ボディの一部に見えてしまう。無駄をそぎ落としたイメージのW63Hならではのデザイン処理といえる。

photo 赤外線ポートはヒンジ部先端にある。両端のくぼみは、卓上スタンドに固定するためのラッチの受けとなる

質問:着信ランプはどこにあるか

 W63Hはサブディスプレイを搭載しないので、音声着信やメール受信は着信LEDが目印となる。着信LEDは背面パネルの先端に搭載しており、一見すると小さくて気付きにくいが、点灯すればきちんと確認できる。

photo 着信LEDは背面パネルの先端にある。フラットな表情を崩さないためか、ランプは小さめだ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.